酒々井新酒祭に行きました

 栗源のふるさといも祭りから帰って、午後からは息子と2人で酒々井新酒祭に行きました。
 毎年この時期になると、酒々井町にある飯沼本家で新酒祭が開催されます。

無料シャトルバス
 会場へは自動車で行けないので、無料シャトルバスを利用しました。
 これで、お酒が飲めます。
 私の目当ては、しぼりたて新酒の振る舞いです。
 息子の目当ては、お酒がどうできるか知りたいみたいです。

仕込み水
 会場に到着、何とお酒が湧き出ているではないですか!
 えっ!子供も飲んでる?
 残念ながらこれは仕込み水でした。
 地下約100mから組み上げているそうです。
 酒々井の伝説なら、お酒に変わるはずなんですが・・・
 目的の振る舞い酒は終了してました。
 でも、直売のお酒の試飲はしました。

会場の様子
 広場ではいろんな出し物と屋台が出ていました。
 みなさん、直売でお酒を買ってジャンジャン飲んでいました。いいなぁ~

 唐揚げ食べて、一通り見て回って、酒蔵の見学に行きました。
 蔵の中に入ると、フルーティーなよい香りがただよってきました。

酒蔵見学
 見学の一場面、みんなで仕込みタンクを見物しました。
 係りの人が仕込みタンクのふたを開けると、ふわぁ~っとお酒のいい香りが、ものすごくフルーティーないい香り。

仕込みタンク
 タンクの中をのぞくと、もろみがボコボコして発酵している様子がわかります。
 係りの人の説明を聞いて、大吟醸と純米大吟醸の違いが初めてわかりました。
 しぼりたてもおいしいですが、通常は寝かせてから出荷するそうです。
 いい勉強になりました。
 今回は新酒祭用に無料見学コースでしたが、通常は一人900円で見学と試飲ができるそうです。

 今回はいも祭りと新酒祭が同じ日だったので、いも祭りを優先させましたが、来年は別々の日にやってほしいです。
 来年こそ、蒸かしいもとしぼりたての振る舞い酒の両方をゲットしたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

梅酒づくり ~ その後

 6月に梅酒を仕込んで3か月が経ちました。

梅酒の状態
 左が今年の6月14日に仕込んだ梅酒で、右が5年前に仕込んだ梅酒です。
 今年の梅酒も色がついてきましたが、5年物の深みのある色には勝てません。

 1年くらい寝かせれば、おいしくいただけるようです。
 出来上がるのまだまだ先ですが、2年もの、4年もの、そして写真の5年ものがあるので大丈夫です。
 あんまりお酒を飲まないのに、何故か作っちゃうんですよね。

梅酒1杯
 それでは5年ものを1杯いただきたいと思います。
 瓶の栓を開けた瞬間に甘いいい香りがします。
 私はストレートで飲むのが大好きです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

tag : 梅酒

1日遅れのホワイトデー

まがり家

 今日は朝市でバイク屋さんに行った後、酒々井町にある
    酒々井まがり家(飯沼本家)
に行きました。
 昨日のホワイトデーではカミさんに何もプレゼントしていないので、ここで買うことに。
 ホワイトだけに白い酒粕を買うことにしました。
 「甲子」という銘柄を出しているここの酒粕はお得で、しかも美味しいんですよ。
 入口を入って冷蔵スペースにいつもの酒粕を見つけたので直行したら、後ろから店員さんに
    大吟醸のもありますよ
と声を掛けられました。
 やったぁ~!大吟醸の酒粕で作る甘酒はフルーティーでめちゃくちゃ美味しいのですよ。
 少し値段が高いので普通のと1つずつ、合計1キロ購入しました。
 たくさん買っても冷凍して保存できます。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : お酒

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR