群馬、草津温泉に行ってきました ~ 2日目

 2日目です。
 早く寝たせいで、早く目が覚めました。
 午前6時半からお風呂に入れるということだったので、息子と朝風呂に行きました。
 他のお客さんが「お湯、ぬるいっすよ」と教えてくれました。
 湯畑から少し離れているせいでしょうか、私にはちょうど良かったですが確かにぬるかったです。

美山の朝食
 早めに出発できるように、朝食は7時にお願いしていありました。
 調子が悪いのに昨晩お酒を飲んでしまった私には十分すぎる朝食でした。
 実は前日の夜、カミさんと朝食は何が出るか言い合っていたのですが、カミさんの正解。私は朝食はアジの干物だと言い張っておりました。

朝の気温
 朝食後、一休みして車の準備をするため外に出てみると、温度計がー7℃を指しておりました。
 そして、雪が降っていました。
 車にも雪が積もっていましたよ。
 雪を払って、エンジンを掛けてデフロスター全開にしたまま、施錠をして部屋に戻りました。
 チェックアウトを済ましたころには、フロントガラスの雪や氷は解けていることでしょう。スマートキーのありがたさを感じました。

美山を出発
 チェックアウトして出発するところです。
 雪が強くなってきました。

草津の雪道
 昨日は、積雪がなかった道も夜のうちに積もったのでしょう。このとおり。


 昨日寄った、ベルツ記念館の駐車場で急発進、急停止をしてタイヤのグリップ具合を試してから、本格走行です。
 碓氷峠に向かうため軽井沢を目指しました。
 軽井沢の別荘地までは、ほぼ雪道でしたが特にスリップすることはありませんでした。
 やはり中古のスタッドレスで十分だと思います。前を走っていた軽自動車は横滑りしていましたから。

 軽井沢駅周辺に積雪はありませんでした。この辺りまで来るとバイクでツーリングに来ている人もいましたよ。
 軽井沢から碓氷峠めがね橋に行くため国道18号(旧道)を走りました。
 旧道だけに道幅も狭くカーブも半端なく多かったですが、ここでボルボとBMWの違いがはっきり感じられました。
 前のV50も今の218dも同じFFですが、明らかに218dの方が車高は高いのですが頭が軽く曲がっていきます。
 右に左に軽く曲がっていくので楽しいと感じました。これでFR(雪道はきついでしょうが)だったら、もっと楽しいのでしょうか。

 体調不良を忘れ、ぐいぐい攻めていたせいで、めがね橋の駐車場に着いたときは、体調が悪化してしまいましたが、せっかく来たので遊歩道を歩いてめがね橋を見に行きました。

碓氷峠めがね橋
 見ていたときは、なんじゃこの橋はと思っていましたが、明治25年12月に完成したレンガのアーチ橋で、川底からの高さが31mで、日本最大のものだそうです。へぇ~
 そんなことも知らずに、見物だけして駐車場に戻りました。
 このめがね橋は実際に歩けますが、体調不良のため遠慮しておきました。

フレッシュベーカリー・モテキ
 下仁田に到着しました。
 最初に訪れたのは、「フレッシュベーカリーモテキ」です。
 駐車場がない!ご心配なく下仁田駅周辺は公営の無料観光駐車場がいくつかありますよ。
 このパン屋さん、こんにゃくパンというものを売っていました。こんにゃく粉を混ぜ込んで作っているとのことです。
 しっとり、もっちりとしたパンで、真空パックで売られているものは常温で1か月保存できるそうです。
 実は休みだったらしいのですが、こんにゃくパンは作っていたので売ってくださいました。

きよしや食堂
 今回の昼食にピックアップしていたのは、下仁田カツ丼「きよしや食堂」です。
 午前11時半開店で、少し前に行ったら行列ができていました。

きよしや食堂
 店内の張り紙、店主は見たところご高齢な感じですが、元気なおっちゃんでした。
 確かに座敷まで料理を運んでくれませんが、食堂ってそんなもんじゃないですかね。

下仁田カツ丼
 下仁田カツ丼です。和風だしの聞いたタレをしみこませてあります。
 タレは創業以来継ぎ足してきた門外不出のものだそうです。
 甘めの、あまり濃くないいい感じのタレでした。
 おいしかったです。

 昼食の後は、下仁田に来たのですからネギを買いに行きました。

下仁田ネギ
 「道の駅しもにた」で、お得な下仁田ネギを買いました。
 正確でありませんが、10本くらい入って500~600円くらいだったです。

こんにゃくパーク
 次に2日目の目玉、甘楽にある「こんにゃくパーク」に行きました。
 建物がきれいで、新しい施設のようです。
 お客さんも多かったです。

こんにゃくパーク工場見学
 まずは、工場見学に行きました。
 こんにゃく製品がひたすら流れておりました。
 糸こんにゃくが大量に作られていました。

こんにゃくパーク売店
 工場見学の後は、売店へ行きました。
 売店の奥はこんにゃくパークの目玉である無料バイキングになっていて、無料でいろいろなこんにゃくを好きなだけ食べることができます。

こんにゃくパーク足湯
 こんにゃくを食べた後は、パーク内(外)にある足湯で休憩しました。
 足湯、手軽で気持ちいいです。

ガトーフェスタ・ハラダ
 最後に高崎市内にある「ガトーフェスタ・ハラダ」に行きました。
 ここのラスクは有名らしいです。工場見学をしました。撮影はNGでした。

ガトーフェスタ・ハラダ
 これが本社工場「シャトー・デュ・エスポワール(希望の館)」の外観です。
 ゆるキャラで王様と王子様がいるそうですが、王様は忙しいらしく、この日は王子様に会うことができました。
 いろんなラスクのお土産を買いました。ここもお客さんが多く、人気のあるスポットなんですね。

 今回の目的地をすべて消化したので、帰ることにしました。
 帰りは高速を使いました。最寄りの藤岡ICから上信越自動車道をちょっぴり走って関越自動車道に入り自宅を目指しました。
 最初に考えていたのは、都内は混むだろうから圏央道で東北自動車道に移り、岩槻ICで降りて、利根川沿いで帰えるルートでした。
 しかし、東北自動車道が事故渋滞、関越自動車道は外環道までスムーズに流れているようだったので首都高速を使うことにしました。

首都高速中央環状線
 関越自動車道から外環道、川口JCTで首都高速川口線、中央環状線と渋滞はなくスムーズでした。


 首都高速中央環状線から湾岸線、東関道と渋滞はありませんでした。
 おかげさまで、自宅には予定していたより早く到着しました。

8,154km
 今回の旅行は走行距離556.2km
 車載コンピュータでは燃費17.2km/L
 満タン法では18.2km/L
でした。

 やっぱ、草津はいいとこです。
 そこそこ近いし、温泉としてはいろいろある中でも一番好きです。
 温泉街の雰囲気としてもいいでしょう。
 胃痛が治ったのも最高でした。
 これで、我が家の今年のイベントは終わりです。

 草津温泉、今度は温かくなったらRT号で行きたいもんです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 草津温泉 めがね橋 下仁田 甘楽 こんにゃく ラスク

群馬、草津温泉に行ってきました ~ 1日目

 去年の年末は家族旅行に行っていないということで、今年の最後は家族で旅行したいなぁ~と思って、温泉好きなこともあり、近場で済ませたいということもあり、草津温泉に1泊で行ってきました。

 28日はお休み初日ということで、帰省ラッシュにぶつかるのを避けるため、行きは高速を使わないことにしました。
 高速を使わないと5~6時間はかかるので、まだ真っ暗な早朝4時に出発しました。
 暗闇で家族が、車に大きなバッグを詰め込んでひそひそと出ていく姿は、夜逃げみたいな感じですね。

向かっている最中
 利根川沿いをひたすら上って、埼玉県に入り、そして群馬県に入った時には、すっかり明るくなっておりました。
 おかげさまで、途中、渋滞することはありませんでした。

道の駅・草津運動茶屋公園
 予定通りの時間に草津温泉の入口にある「道の駅・草津運動茶屋公園」に到着しました。
 天気は良く、雪は降っていませんでしたが、さすがにここまで来ると積雪がありました。
 ここでは、休憩を兼ねてお土産の下見をしました。

ベルツ記念館
 道の駅の向かいにある「ベルツ記念館」です。
 売店もあって、ガラス製品や各種グッズが売られています。

草津熱帯圏
 最初に訪れたのは「草津熱帯圏」です。
 ここには、特にワニや亀の爬虫類が多いような気がしますが、様々な動物がいました。
 熱帯環境を作ったドームがメインですが、外にはニホンザルがいました。あまりの寒さに抱き合って固まってました。

カピバラ
 ここで、人気があるのはやっぱりカピバラですかね。
 巨大なモルモットみたいで、のんびりしていて見ていると癒されるんでしょうね。
 キュルキュル、かわいい鳴き方をしていました。
 カミさんと息子は餌やりに挑戦していましたよ。

草津温泉 湯畑


 湯畑の近くにある「湯畑観光駐車場」に車を止め、やってきました。
 草津温泉のシンボル、この景色と匂いがたまりません。草津温泉にやってきたぞぉ~って気分になりました。
 しかし、私とカミさんは体調不良、カミさんは治りかけ、私は前日に食あたりにあったようで、この日は胃痛がひどく、かなり弱っておりました。

頼朝
 カミさんと息子が真っ先に向かったのは、おいしい温泉たまごを出してくれる「頼朝」です。
 息子は約3年前に来たときに、ここの温泉たまごを食べたのですが、覚えていたようで来る前から楽しみにしていたようです。
 よほど気に入ったのか、家で食べる用にお土産を買ってましたよ。
 ちなみに私は生たまご系は苦手ですし、体調的にもNGでした。

足湯
 ということで、私はさっさと湯畑にある足湯に足を突っ込んで休憩しておりました。
 しかし、草津温泉も外国の方が非常に多かったです。
 足湯なら服を脱がないので抵抗感はないのでしょう。それとみなさん、湯畑を熱心に撮影していました。

山びこ温泉まんじゅう
 頼朝の並びにある「山びこ」、ここはあげまんじゅうがおいしいということで、カミさんが目を付けていた所でしたが、残念なことにちょうどその日の分が売り切れてしまったということで、宿することができませんでした。
 すげぇ~人気です。

いいやま亭
 うちのモットーは飲食店は開店時間に入るなのですが、ちょっと遅れてしまいました。
 カミさんがピックアップしてくれていた「いいやま亭」、釜めしを食べさせてくれるところです。
 11時ちょっと過ぎだったので、まだお客さんが少なくて待たずに席に着けました。

親子釜めし(鮭・いくら)
 息子が注文した「親子釜めし(鮭・いくら)」

山菜釜めし
 私が注文した「山菜釜めし」

まいたけ釜めし
 かみさんが注文した「まいたけ釜めし」

 まぁ、釜めしでした。体調が良くなかったもので、よく味わうこともできず。

寺子屋本舗
 昼食を済ませると、すぐ近くに人だかりができておりました。
 食べ歩き用のせんべいを売ってました。いろんな種類がありました。

松むら饅頭
 湯畑の方に戻る途中に「松むら饅頭」があったので、お土産用に温泉まんじゅうを買いました。
 意外と日持ちするんですよね。でも、早めに食べたほうが当然おいしいと思いますが。
 息子が生まれる前だから、10ほど前ですかね、まんじゅう屋の前を歩けば、試食だと言ってただで温泉まんじゅうが食べられたのですが、今はそのようなことはやっていないのですね。

御座之湯
 昼食を済ませた後は、湯畑のところにある温泉施設「御座之湯」に行きました。
 大人600円、子供300円で入ることができます。
 浴室内には浴槽が2つあって、「湯畑」と「万代」二種類の源泉を楽しむことができます。
 昼食後にさらなる胃痛に襲われていた私でしたが、温泉につかったとたんに痛みが消えました。これは本当です。
 しかし、体調不良にもかかわらず早朝からの運転とかなり衰弱していたので、2階にある大広間でバタンキュー状態でした。

 本来は、午後3時から「熱の湯」で湯もみショーを観る予定だったのですが、カミさんも私も疲れが出て、息子は湯もみショーはどうでもよさそうだったので、宿に連絡し、チェックインを午後5時半から午後2時半ころにしてもらいました。

光泉寺
 ちょうど駐車場の近くに「光泉寺」というお寺さんがあったので、お参りしました。
 もちろん私は胃痛を治してもらったお礼として参らせてもらいました。

 駐車場から車を出して、とりあえず時間合わせを兼ねて「スーパー大津」でちょっとした買い出しをしてから宿に向かいました。

民宿 美山
 今回お世話になった「民宿 美山」さんです。
 チェックイン時間の変更にも快く応じていただきました。
 湯畑周辺の道路は雪がなかったのですが、宿の近くの道路はちょっと積もってました。
 建物の反対側に駐車場がありました。

 とっととチェックインして、荷物を運びこみ、部屋に入ったら、またゴロリ。
 夕食の時間の午後6時まで、ゴロリでした。

薪ストーブ
 食事は1階にあるホールでした。
 薪ストーブがありましたよ。見ているだけでもあったかい感じがしますが、実際もすごくあったかいです。パワーが違います。

美山の夕食
 夕食はちょっと質素かもしれませんが、激安の民宿ですし、体調不良の私にはちょうどよかったです。

 夕食後は、体調不良のくせにお酒を飲んで、就寝しました。
 1日目、体調不良ではありましたが、草津温泉の雰囲気を味わうことができたのと、何よりも温泉に使って胃痛が治ったという温泉の効能を感じられたことがよかったです。

 2日目に続く・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : 草津温泉 湯畑

草津温泉と草津国際スキー場

草津温泉湯畑
今回も毎年恒例の正月旅行に行きました。
草津温泉に入って、スキー場で遊んで、また温泉に入って、湯畑散歩して・・・
滞在中は最高の天気でした。
草津国際スキー場頂上風景
草津国際スキー場のロープウェイに乗って、リフトに乗って頂上からの景色は最高ですよ。

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

tag : 温泉

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR