第30回栗源のふるさといも祭に行きました

 とうとう寒くなってきました。
 しかし、この時期そこらじゅうで祭りをやっています。
 その中でも香取市栗源運動公園で開催されるいも祭りに行ってきました。
 栗源はベニコマチ、ベニアズマというさつまいもで有名だと思います。

 祭りは午前9時からですが、会場に一番近い栗源消防訓練場駐車場の開場時間である午前8時に行きました。
 開場時間ぴったりに行って、余裕で駐車できました。
 ここは会場まで徒歩約8分のところにあります。
 その他にも駐車場がありますが、シャトルバスでの会場入りとなります。 

栗源ふるさといも祭り
 午前8時過ぎに会場入り。
 開会式は午前9時からですが、出店は結構やっておりました。
 やまといも販売所はすでに行列ができていました。
 お店を一通り回って野菜等を買い、手荷物預かり所に預けておきました。

栗源ふるさといも祭りステージ
 開会前のステージです。
 すでにステージ前には、お祭りを楽しもうとレジャーシートを敷いて待つお客さんが結構いました。
 我が家は買うもの買って、いただくものいただいて早々に離脱がモットーであります。

日本一の焼いも広場
 日本一の焼いも広場です。
 日本一なのでこれだけではないですよ。
 約4tのベニコマチが焼いもになって無料配布されるのです。
 今回、ここはスルーしました。

 とりあえず、上の写真奥の学校の校庭でやっているフリーマーケットを見に行きました。
 まだ、全ての店が出ていませんでしたが一通り見たところで、午前9時になり、開会式が始まっていました。
 もちろん開会式には行きませんでした。

蒸かしいも広場
 今回のお目当てはこれです。
 午前9時30分から無料配布される蒸かしいも。
 開会式が始まる頃にお客さんが並び始めました。
 約2tのベニアズマが巨大セイロで蒸され無料配布されます。


 巨大セイロなのでクレーンで持ち上げていまいした。
 1回でどれだけのいもが蒸かされているのでしょうか。

蒸かしいも
 出来上がった蒸かしいも。

いただいた蒸かしいも
 無事に蒸かしいもをいただきました。
 1人1本新聞にくるまれた状態でいただきました。
 どんな形のいもがいただけるかはお楽しみです。
 すべてに共通なのが熱々でおいしいことです。

いただいた蒸かしいも
 私がいただいたいもはホクホクでカミさんや息子のはどちらかというとしっとりしていました。
 めちゃくちゃおいしかったです。
 本当に来てよかったです。

焼いも広場行列
 おいしい蒸かしいもをいただいた後、お隣の焼いも広場には長蛇の列が。
 こちらがどちらかというとメインイベントなんでしょうか、午前10時30分からの配布だそうですが、今回はスルーしました。
 何故かというと、10年くらい前に初めて祭りに来たとき、並んでいただいたことがあります。 
 もちろん、焼いもはめちゃくちゃおいしかったです。
 その分、すごく待ちました。
 しかし、息子が小さい時に久しぶりに行ったとき、巨大セイロの蒸かしいもがあることに気が付いたのです。
 列に並んだら、焼いもほど待たずに結構あっさりといただくことができ、すごく甘くておいしかったのです。
   その時の記事がこちら ~ 日本一の焼いも広場 
 我が家的には大満足。1本も食べればお腹いっぱいとはいきませんが、出店グルメ分は残せます。
 ということで、焼いもの列には並ばないようになりました。

もつ焼き
 また、お店が出そろったフリーマーケットなどをぶらぶらして時間をつぶし、早めにお昼を済ませて、帰ることにしました。
 私のお昼は、上の写真のもつ煮ではなくて、もつ焼き。これ、めちゃくちゃおいしかったです。
 その他、みたらし団子もいただきました。

担がれていく子ども
 お昼を済ませ、出店をもう一周回ろうとしたら、男の子と女の子が男衆に担がれて会場に入ってきました。
 何の行事か不明です。
 特に出店で新たに買う物もなく、預けた荷物を回収して、昼前には会場を離脱することができました。
 大変おいしいお祭りでした。

 実はこの日、まだこの後、祭りが続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

銚子電鉄「お化け屋敷電車」に乗ってきました

 同じ道場の先生のお誘いで息子と銚子電鉄名物「お化け屋敷電車」に乗ってきました。
 一昨年前からやっているようですが、私は全然知りませんでした。
 テレビ番組でも紹介されていたようですが、見てませんでした。

 お化け屋敷の前にみんなで食事、腹が減っては何とやらと言いますので。
 はじめは銚子で有名なお蕎麦屋さん「萬屋」に行こうと思っていましたが、夕方はやっていないということなので、子どもたちにも、大人たちにもうけそうな、アメリカンレストラン「プれンティ」に行くことにしました。

ジャンボパフェ
 プれンティ名物の大きなパフェ
 子どももその親も楽しむことができました。

犬吠駅
 夜の犬吠駅
 何か雰囲気出てません?
 スタッフがみんな若い!
 それもそのはず、地元の大学生、高校生が協力してくれているそうです。
 受付を済ませるとタイ焼きプレゼント。
 お化け電車に乗る前に、銚子名物ぬれ煎餅の手焼き体験をしました。
 さらに、プレお化け屋敷と言ったところでしょうか、駅舎の中にもお化け屋敷がありました。
 子どもたちだけのグループを作って行かせたら、パニックになっていました。
 後で聞いたら、お化け役の人にやさしくしてもらったそうですが。

お化け列車
 お化け列車到着
 運転手はお化けの花嫁、車掌はゾンビ?ロボット?頭から煙が出てました。
 ガンガンに冷房が効いた車内に座ったまま約50分間、通常の電車ともすれ違います。
 なかなか銚子電鉄は気合が入ってるのではないでしょうか。電車好きにもたまらんイベントではないでしょうか。

記念撮影
 犬吠駅に戻ってくるとお化けと記念撮影できました。
 スタッフの方がカメラのシャッター押してくれます。
 子ども(友達、兄弟複数人で)にお勧め、もちろんカップルにもお勧めですかね。
 よい思い出になったと思います。
 ただし、銚子まで戻る電車はなさそうなので、犬吠駅から帰る手段は確保しておいた方がいいでしょう。
 今年は8月25日までやっています。
 チケットは銚子電鉄1日乗車券にもなります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

佐倉花火フェスタ2017を観に行きました

 夏と言えば、花火もその一つだと思います。
 去年はタイミングが合わず、観に行けなかった佐倉市の花火大会、今年は観に行くことができました。

撮影スポット
 一昨年と同じ場所で観ることにしました。
 会場とは違い出店はありませんが、人は少ないので花火に集中できるところです。
 今年はカミさんも来ましたが、この場所に来るまでに疲れてしまったようです。

花火
 待つこと約1時間、オープニングのスターマインが打ちあがったところです。
 始まると疲れ切っていたカミさんと待ちくたびれていた息子は復活しました。
 約1時間16,000発、千葉県の花火大会の中では大きい方だと思います。
 見どころは、10分間で6,000連発のビッグプレミアムスターマイン、直径約500mの関東最大級の二尺玉、尺玉30連発です。
 今回はほとんど写真は撮らず、この目で観ることにしました。
 尺玉と二尺玉はただただ、きれい、大きい、口開いたままでした。そしてものすごい音でした。
 それと、今年初めて見たのが時差式という花火でしょうか、開いた菊の色が波紋のように変化するもの、これはきれいでした。思わず「あ~」と声が出ました。

↑二尺玉は肉眼で観たかったので、残念ながら撮影していません。
 やっぱ、花火が観られてよかったです。
 ものすごく蒸し暑い夜でしたが、不思議と花火が始まると涼しくなるんですね。
 私は来年も観たいと思っていますが、カミさんや息子はどう思っているのかな。

 帰りは駐車場までせっせと山道を歩いて、RT号とスポーツシティー2台で連なって帰りました。
 カミさん本当に久しぶりに自分のバイクに乗ったので疲れたみたいです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

水郷佐原あやめ祭りに行きました

 おふくろのリクエストで6月11日に香取市で開催されている「あやめ祭り」に行きました。
 朝、出発時には雨がぱらついていたのですが、向かう途中で回復してくれました。

 混雑を予想して早めに出発したのですが、混雑はなく早く着いてしまったので、船で十二橋めぐりすることにしました。

加藤洲十二橋めぐり
 女船頭さんが操るサッパ舟に乗り込んで、水路をゆらゆらと進んでいきました。
 今回はちょうど5人だったので、一艘貸し切りです。

加藤洲十二橋めぐり
 昔は家の前の船着場を使って移動していたそうです。
 現在は観光客向けにお土産屋さんが途中にありました。
 お団子を買っちゃいました。
 加藤洲十二橋めぐりは約50分です。
 ちょうどいい時間潰しになりました。

 船着場に戻ってきたところで、隣にある「水郷佐原あやめパーク」に入場。
 今年の4月に「水郷佐原水生植物園」から名前が変わったそうです。

あやめ祭り
 今回のメインイベントである「嫁入り舟」の準備。
 お嫁さんがお婿さんにエスコートされ、さっぱ舟に乗り込むところです。
 このお二人さん、本当に結婚式を挙げるんです。
 手前の舟に乗っているのは親族のみなさんでしょう。

あやめ祭り
 あやめパーク内の水路をぐるりと一周しながら、来場者みんなから祝福されてました。
 実は新郎新婦と米俵の間にちょこんと巫女さんが一人座っているのですが、おじさんたちに人気でしたね。
 あやめ祭りの開催期間中、3組のカップルが本当に挙式します。昔、この地区ではみんなこんな感じでやってたそうです。
 とにかく、おめでとうございます。

あやめ
 パーク内のあやめ

あやめ
 いろんな色がありました。
 他には元水生植物園だけあって蓮の花も咲いてました。

白鳥
 そして、水辺には3羽の白鳥。
 住み着いているのでしょうか。

 嫁入り舟を見て、後から来た兄貴一家と合流し、子供たちを遊ばせたり、土産買ったりして昼になったので、みんなで食事に行くことにしました。

 私の方で、小見川駅の近くにある「魚平食堂」という所で海鮮丼でも食べようと決めていたのですが、行ってみたら1時間待ちの行列、小学校低学年3人と老人2人を伴っているので断念。

須田商店
 そこで兄貴から、近くに焼き鳥屋があるから、そっち行こうやということで、水郷のとりやさん「須田本店」に行きました。

須田商店
 このお店、基本的には鶏肉屋さんで生肉、焼き鳥などの調理したものを販売していました。
 ただ店内の一角にカウンター席とテーブル席があって、店内の焼き鳥などのショーケースに入っているもの、イートインメニューを注文して食べることができます。
 結構、ここも有名なお店のようです。

水郷どり照り焼きそぼろ丼
 私はメインに「水郷どり照り焼きそぼろ丼」を

焼き鳥
 サブに焼き鳥を適当にいろいろ注文しました。美味しい、コスパ良いです。この店。
 唐揚げはみんな合わせると35個くらいは注文したと思います。
 親父はダメなんですが、一族の子供たちは鶏肉が大好きです。

 みんな腹いっぱいになったので、両親を送るため成田空港方向に移動しました。
 夕方の便なので、途中で道の駅「くりもと」に寄って、ソフトクリーム食べたり、子供たちを遊ばせたり、土産買ったりしました。
 千葉は道の駅が多くてよろしいです。

 最後に成田空港へ。
 出発まで時間があるので、子供たちは展望デッキへ行き、スタンプ押したり、じゃれたりして時間つぶし。
 そして、国内線入口のところで両親を見送りました。
 あっという間の二日間でした。たぶん、おやじたちはもっと短く感じたことでしょう。
 両親は三重、息子家族はみんな千葉、さみしいことでしょう。
 今度はこちらから行かんとダメですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

成田山に行ってきました

 両親が田舎から千葉に出てきたので、兄貴一家と一緒に成田山の散策に行ってきました。

成田山新勝寺 狛犬
 正面の階段を上がったところに狛犬様

新勝寺 三重塔
 本堂の脇には三重塔
 親父のリクエストで境内に三脚立てて一族の集合写真を撮りました。
 親父曰く、「もう先が長くないので今のうちに集合写真を撮ってほしい」と、弱気なことを言うようになりました。

さぼんさま
 表参道を散策していると、「さぼんさま」という石鹸屋さんができてました。
 洗顔せっけんのようですが、プルンプルンのゼリーみたいでした。

川豊
 うなぎの川豊の店先でうなぎをさばいていました。
 これは、普通の光景です。

 この後は、休憩ということで、成田ゆめ牧場の濃厚なソフトクリームいただきました。

薬師寺 狛犬
 成田山と成田駅の間にある薬師寺
 ここの狛犬様は、かわいいワンちゃんでした。

薬師寺
 私は知らなかったのですが、この薬師寺、成田山の旧本堂だそうです。
 小さかったのですね。

 結構歩いたので、親父はへとへとになってました。
 実は、両親は成田山は初めてではありませんでしたが、自分の孫たち全員と一緒に散策することに意義があったのでしょう。
 おふくろの希望で次の日は水郷佐原のあやめ祭りに行くことが決定。
 みんなで夕食して、この日は解散しました。

 あやめ祭りへ続く


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR