FC2ブログ

道の駅スタンプラリー ~ 千葉県南部

 5日、こどもの日
 連休も最後のプチツーリング
 こどもの日だというのに、息子とを連れて行くわけでもなく
 天気が良かったので、1日で千葉県内の道の駅をどれだけ回れるのか挑戦してみることにしました。
 相棒はもちろんRT号
 スタンプラリーを同時にやるので、営業時間の午前9時から午後5時までというルール

つどいの郷むつざわ
①「つどいの郷むつさわ」
 ここからスタート、午前9時ちょっと前に来て、開店したらスタンプブックを購入し、スタンプを押しました。

関東「道の駅」STAMP BOOK 2019
 今年の関東「道の駅」版スタンプブックがこれ
 1冊400円
 11月30日までに、スタンプを集めると、10駅分で抽選100名に1,000円相当、20駅分で抽選200名に2,000円相当の「道の駅ギフト券」が当たります。
 期間中に関東175駅を制覇すると、抽選で100名に3,000円相当の「道の駅ギフト券」が当たります。
 さらに、応募者全員の中から抽選200名に道の駅特産品3,000円相当プレゼント
 期間無制限で関東175駅制覇すると、完全制覇認定証&ゴールドステッカーがもれなく当たります。
 並行して「BMW MOTORRAD 2019 STAMP RALLY」もやりました。 

たけゆらの里おおたき
②「たけゆらの里おおたき」
 この時期は、たけのこが旬ですが、おすすめは猪肉を使用した特大メンチのハンバーガーだそうです。

ゆば喜
 ちょっと、寄り道していしまいました。
 4月29日に来たときは、無料おからがありませんでしたが、この日はありました。
 もちろんゲットしました。

ふれあいパーク・きみつ
③「ふれあいパーク・きみつ」
 おすすめは、「おいしい卵 永光卵」だそうです。

鴨川オーシャンパーク
④「鴨川オーシャンパーク」
 おすすめは、地元の人気海産物や銘柄が勢ぞろいした「物産館」だそうです。

和田浦WA・O!
⑤「和田浦WA・O!」
 おすすめは、日本に3体しかない、全長26mの「シロナガス鯨全身骨格標本」だそうです。
 昔、鯨が食べたいと思って、急遽駆け付けたことがありました。

ローズマリー公園
⑥「ローズマリー公園」
 おすすめは、南房総特産のお花だそうです。
 とてもいい香りがしました。

ちくら・潮風王国
⑦「ちくら・潮風王国」
 5月に入ったらアワビが入っているはずなんですが、この日もありませんでした。
 おすすめは、伊勢えびを丸ごと1匹使ったボリューム満点の海鮮丼「王様丼」だそうです。

白浜野島崎
⑧「白浜野島崎」
 おすすめは、「スティクカレーパン」だそうです。
 ここはとても小さい道の駅です。

南房パラダイス 
⑨「南房パラダイス」
 アロハガーデンたてやま(元南房パラダイス)が隣接しています。
 おすすめは、園内で実ったスターフルーツをピューレ状にして生地に練り込んだ「スターフルーツサブレ」だそうです。

三芳村・鄙の里
⑩「三芳村 鄙の里」
 おすすめは、「三芳の牛乳」で作る、ソフトとカステラだそうです。

ビンゴバーガー
 敷地内には千葉のバイク乗りに(たぶん)有名な「BINGOバーガー」があります。
 見てのとおり時間がかかりそうなので食べるのはあきらめました。

とみうら(枇杷俱楽部)
⑪「とみうら(枇杷俱楽部)」
 おすすめは、やっぱり「房州びわ(化粧箱入)」だそうです。
 すごい人でした。

おおつの里 花倶楽部
⑫「おおつの里 花倶楽部」
 おすすめは、「花摘み体験 金魚草・ストック」(11月初旬~4月頃まで)だそうです。
 売店はやっていましたが、ここはお客さん少なかったです。

富楽里とみやま
⑬「富楽里とみやま」
 富津館山道のパーキングにもなっています。
 おすすめは、「伏姫びわワイン」だそうです。
 ここは、観光バスも入れますし、お客さんがすごく多かったです。

昼食
 ここで、がっつり昼食しました。
 これが、いろんな意味で失敗だったかもしれません。

きょなん
⑭「きょなん」
 おすすめは、「見返り美人図」作者の業績、作品を紹介する「菱川師宣記念館」だそうです。

保田小学校 
⑮「保田小学校」
 ここは、すごい人気のある道の駅なんでしょう、すごいお客さんでした。
 四輪は駐車場渋滞でしたが、二輪は大丈夫でした。
 おすすめは、昔懐かしの給食を楽しめる「保田小給食(里山食堂)」だそうです。

保田小学校
 廃校を利用し、ここまでお客さんを呼び込むとは、道の駅おそるべし。

木更津うまくたの里
⑯「木更津 うまくたの里」
 あたらしい道の駅です。
 おすすめは、「木更津ブルーベリーの濃厚チーズケーキ」だそうです。

ながら
⑰「ながら」(ノーカウント)
 残念「ながら」、営業時間内に到着できなかったのでスタンプをゲットできませんでした。
 のんびり昼食を食べていなければ、余裕で間に合ったでしょう。

 今回の挑戦では房総半島南半分の16か所の道の駅を巡ることができました。
 残念ながら、「ながら」と「あずの里いちはら」の2か所を残してしまいました。
 スタンプ押しては次へ、各地の特産物はほぼ見ていません。
 ある意味、修行みたいになってしまいました。
 でも、楽しかったです。

 千葉県内は29か所の道の駅がありますので、また時間があるときに南側2か所と北側11か所を回って千葉県制覇したいと思います。
 たぶん、期間内の関東道の駅完全制覇は無理だと思いますので、無期限コースのほうでコツコツと集めていきたいと思います。
 ちなみに「BMW MOTORRAD 2019 STAMP RALLY」のほうは、スタンプに私のHNを1か所も刻むことができませんでした。
 去年は何か所か刻めたのに、今年は立ち上がりが早いですね。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : bmw R1100RT バイク 道の駅 スタンプラリー

ゴールデンウィーク第2弾 ~ 房総半島縦断

 三重県弾丸ツーリングの次の日は、毎年恒例となっている、初鰹・黒アワビ・新玉ねぎを求め房総半島を縦断しました。

勝浦朝市
 午前8時に勝浦に到着しました。
 市営の無料駐車場はほぼ満車、運よく1台だけスペースがあって駐車できたほどです。
 さすがゴールデンウィーク、お客さんが多かったです。

遠見岬神社
 朝市でのお買い物はカミさんにお任せし、私と息子は遠見岬神社にお参りに行くことにしました。
 この階段は、3月には勝浦ビッグひな祭りのとき、ひな人形でいっぱいになります。

勝浦漁港
 階段を登ると、勝浦漁港が一望できます。
 この日はあいにくの曇り空でしたが、いい眺めでした。

遠見岬神社
 神社にお参り、すがすがしい気持ちになります。
 朝市にはたくさんのお客さんがいるのに、神社には参拝客はいないとは、何故だかさみしいような。

遠見岬神社
 階段を上から見ると、こんな感じ
 最近きれいにしたのですが、やはり急階段なので、お年寄りには厳しいかな。

勝浦朝市
 お参りを済ませ、カミさんと合流するため朝市へ
 今年も名物おばさんは元気でした。

勝浦朝市
 ここで、アワビを買う予定でしたが、今年はまだないとのこと

勝浦朝市
 しかし、今年の初鰹はよかったです。
 ひと目見て、丸くていいんじゃない?って思いましたから。
 まれに、水揚げのときに傷が付いたということで、めちゃくちゃ安く売られているカツオがあるのですが、今年はありませんでした。
 少々傷があっても、おろして刺身にしてしまえば、味は変わらないので、それを狙っているんですがね。

初鰹
 その場で、おばちゃんにおろしてもらいました。
 そのままの方が鮮度がもちやすいとのことでしたが、その日のうちに食べちゃうし、刺身にするのが楽なので、おろしてもらいました。
 発泡スチロールの箱(中古)と氷もくれましたよ。

干物
 最後は干物
 朝市にいつもの干物屋さんが出ていたのですが、品ぞろえがいまいちと感じたので、直接近くにある店舗の方に行って、干しあがっているものを買わせてもらいました。

 用事が済んだら、すぐに離脱し、まだ早朝だというのに昼ごはんのため館山に向かいました。
 これが結構重要で、お昼時に館山入りしていては、みんなが殺到してしまうからです。

相浜亭
 午前10時半に、館山にある「相浜亭」に到着
 この時間でも、一番大きい駐車場はいっぱい、お店の周りに点在してる小さい駐車場に止めることができました。
 ちなみに前回、普通の休日に来たときは、お客さんはほとんどいなかったのですが、ゴールデンウィークは違いますね、店内は満席、でも店外(よく言えばテラス席)に座れました。

相浜漁港
 店外の席からは漁港が見えます。
 雨が降らなくてよかったです。

その日丼
 これが、カミさんが注文した「その日丼」(1,500円税込)
 その日あるものということで毎日内容は変わるようですが、この日は貝中心でした。
 本当は貝類に特化した「海女丼」(2,000円税込)を狙っていたようですが、この日はメニューに出ていませんでした。

海鮮丼
 息子は「海鮮丼」(950円税込)
 これも、その日の水揚げの状況により内容が変わるようです。
 本当は「うに・いくら丼」(1,500円税込)を狙っていたようですが、この日はありませんでした。

腹いっぺぇ定食
 これが、私が注文した「はらいっぺぇ定食」(1,000円税込)
 普通の人なら満腹になるでしょう。
 私にはちょうどいい量です。

カラス
 隣の席のお客さんが食べ終わって退席すると、お片付けの前を狙ってカラスが魚の頭を持っていきました。

 昼ごはんが終わったら、朝市で買えなかった黒アワビを求めて、Uターン北上しました。

ちくら潮風王国
 やっぱ、貝といえば「ちくら潮風王国」

カート
 都内でマリオのキャラクターが運転しているのを見かけたことがありますが・・・
 エンジンは原付スクーターのものっぽいですね。

貝
 建物内に入ると、何だか生けすの中身がさみしいような・・・
 貝はありましたが、お目当ての黒アワビはありませんでした。
 この日は29日、店員さん曰く、アワビは5月1日からとのこと
 残念です。

あまおうソフト
 せっかく来たのでソフトクリーム食べときました。
 私はコストコ印西倉庫店の北海道ソフトクリーム(250円税込)を基準に評価していますが、ここのソフトクリームの味はまあまあでした。
 この評価、わかりませんよね。

 さらに、旬のたけのこを求め北上

たけゆらの里
 千葉県でたけのこと言ったら、ここでしょう。
 周辺には直売小屋がたくさんありますが、道の駅に来ました。 
 さすが、店内はたけのこだらけ、大きいのから小さいのまでありました。
 私個人的には、大多喜のたけのこはえぐみが少なくておいしいと思っています。
 たけのこご飯になって出てくるのが、楽しみです。

ゆば喜
 すぐ近くにある「ゆば喜」
 たけゆらの里とセットで行っています。
 無料のおからが欲しかったのですが、この日は置いてありませんでした。
 連休で工場が動いていなかったのでしょうか。
 我が家では、餃子やハンバーグなどに入れる重要なものなんですが、また普通の休日に来ます。

キャロット
 さらに北上して、白子町の直売場に来ました。

新玉ねぎ
 これも、毎年恒例になりました。
 白子町の新玉ねぎ
 おいしいからリピーターになるのでしょう。
 この時期になると、畑の前や生産者宅でも直売されています。そちらの方がちょっと安いのかもしれません。

 買うものかったので、さらに北上して銚子も突き抜けてカミさんの実家まで行きました。

初鰹の刺身
 勝浦でゲットした初鰹を刺身にしたのですが、身が軟らかくて切るときに形が崩れてしまいました。
 でも、今年の初鰹は当たりだと感じるほど、おいしかったです。
 鰹特有の臭みは全くありません。
 これは、鮮度がいいとしか言いようがないでしょう。
 今度の秋のもどり鰹がめちゃくちゃ楽しみです。
 鰹は年に2回楽しめていいです。

くりもと紅小町の郷
 カミさんの実家に1泊して、自宅に戻る途中
 道の駅くりもと「紅小町の郷」に寄って、シルクスイート、安納芋、生もつを買いました。
 シルクスイートと安納芋は焼き芋にするとめちゃくちゃ甘くておいしいです。
 生もつは生産地域でしか入手できないと思いますが、タレが付いていて、玉ねぎをたっぷり入れてもつ煮にするとおいしいです。

 恒例の行事を今年も無事に消化することができました。
 また、来年も行きます。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : 勝浦朝市 道の駅 初鰹 新玉ねぎ たけのこ

佐倉チューリップフェスタに行きました

 タイヤ交換の後、スタンプラリーの登録のためディーラーに行き、その帰りにふと佐倉チューリップフェスタに寄りました。

チューリップフェスタ
 天気も良かったので、たくさんのお客さんが来ていました。
 外国の方も多かったですね。
 ちなみにバイク、自転車は駐輪無料です。

カムロちゃんと
 佐倉城下町のイメージキャラクター「カムロちゃん」とチューリップ
 それにしても、お客さんが多い。

チューリップ
 佐倉ふるさと広場といえば、風車ですかね。
 この日は回ってませんでした。

チューリップ
 こんなバラみたいなチューリップもあるのですね。
 これはこれで、きれいでした。

チューリップ
 チューリップと風車とミッフィー

チューリップ
 風車とチューリップ

 一通りチューリップを見て、売店も見たかったのですが、お客さんが多いのでやめときました。
 ふらっと立ち寄ってよかったです。
 桜が終わったら、チューリップですね。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : チューリップ

お花見しました

 今年も桜がきれいに咲いていました。

RT号と桜
 通りがかりに見つけた1本の桜の木
 RT号と記念撮影しました。

RT号と桜
 もう1枚

 今回、家族でお昼のお花見はせず、夜桜見物することにしました。
 向かったのは、佐倉市内ある歴史博物館
 午後6時からライトアップされるということで、まだ明るいうちの午後5時半ころに行きました。
 ちょうど、お昼の花見客が帰るところで、歴博から出て来る車が大渋滞
 自分たちはすんなり駐車場(無料)入り、ちょうど出る車の後に駐車できました。
 これは、絶妙な時間だったようで、午後6時ころ暗くなってからは、入りの車が大渋滞してました。

 まず、広場に着いたら、明るいうちに弁当を広げて夕飯
 食べ終わるころに暗くなったので、夜桜見物に移行しました。

夜桜
 歴博の敷地内でも、お堀の周りの桜のみライトアップされてました。

夜桜
 全体的にはこんな感じにライトアップされていました。

夜桜
 夜桜見物はしたことがなかったのですが、とてもきれいでした。

夜桜
 この桜の木がメインのようでした。
 この日は歴博の建物も午後8時まで開放されていてたのですが、夜桜鑑賞会ということで、1階ホールの照明はすべて断、真っ暗でした。
 ホール内から巨大窓ガラスを通してライトアップされた桜を見ると、まるで額縁に描かれた夜桜のように見えました。

夜桜
 わかりにくいですが、これがホール内から見た夜桜です。
 歴博の1階ホールのお堀側の壁は総ガラス張りになっています。

 アルコールはありませんでしたが、夜桜もよいものだと思いました。
 来年もまた楽しみです。
 今度は屋台が出ているような名所に行ってみたいと思っています。

 

tag : 花見 夜桜

白鳥を見に行きました

 三連休最終日、朝ごはん食べて、夜のクリスマスイブの御馳走まで特に予定がなく、このままゴロゴロして終わるのはもったいないと思い、どうしようかなと思っていました。
 どこかに散歩に行こうかなと、ネットで近場のウォーキングマップを見はじめ、印西のところで、そういえば白鳥が見られるスポットがあったよなと思いだしました。
 何年か前にカミさんとタンデムで行ったのですが、時期が遅く白鳥がいなかったところです。
 この時期ならばいるはずと、急遽行くことにしました。
 冷え込んでいたので、ズボンにインナーを仕込み出発しました。
 何とか白鳥たちが食事に行ってしまう前に着ければいいなと。

白鳥の郷
 印西市にある白鳥の郷に到着
 すでに野鳥愛好家のみなさんがたくさんいらっしゃってました。
 もちろん白鳥もたくさんいました。

白鳥の郷
 これは作りものですよ。
 この写真をカミさんに送ったら一瞬本物と見間違えてびっくりしたそうです。

白鳥
 こちら側には大砲のようなものすごい望遠レンズでその時を待つカメラマンが何人もいました。
 白鳥たちは人間から離れた奥の方でまったりしながら、時おり羽をパタパタさせておりました。
 で、カメラマンたちは何を持っているかというと、飛び立つ瞬間を待っているそうです。
 途中でなかなか動きがないので帰ってしまった方もいました。


 こんな感じで、白鳥たちはまったりしています。

白鳥のファミリー
 せっかくなので待っていると、奥の集団から数羽の白鳥が手前に泳いできました。
 こ、これは行くか!
 少数の集団で固まって泳いで、たまに止まってみんなが同じ方向を向いて首を伸ばして様子を見ていました。
 近くのカメラマンが「タイミングがなかなかあわんな」なんてことを言っていたので、これは飛ぶぞと思いました。

離陸
 期待どおり、飛んでくれました。
 体が大きい白鳥は飛び立つのに結構長い滑走が必要なんですね。
 周りからはマシンガンのようにシャッター音が聞こえてきました。連射めちゃくちゃ早いです。
 それに比べ我がD200は遅い。

飛行
 飛び立った4羽
 ファミリーでしょうか、白鳥の郷の上空を旋回し始めました。
 成田空港から離陸した飛行機に追いかけられていますよ。

離陸
 その後、また別の一団が離陸
 さっきより多いので迫力ありました。

着陸態勢
 離陸したうちの数羽が白鳥の郷上空を旋回後に着陸態勢
 着陸する姿もサービスしてくれました。
 フラップ広げてエアブレーキ掛けている白鳥かわいいです。
 思い付きで行きましたがいいもの見させてもらいました。

 観察する位置には簡易トイレ、お土産も売っています。

 朝からいいもの見ましたが、悪いものも見ました。
 RT号のスピードメータが走っても上がらないので、前輪見たら何故かケーブルが外れて、しかもケーブルの先を見ると断線、さらにケーブルを固定するボルトが行方不明。
 さっそく、Motorworksさんに注文しました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : 白鳥の郷

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR