アルミテープチューンやってみよう

 ネットのとある記事に「車体が帯びた電気を、最適に配置したアルミテープによって効果的に放出、これにより走行中の車体の空力バランスを部位ごとに変化させ、直進安定性、回頭性などの向上に寄与」というようなことが書いてありました。
 フェイスブックでも同じような記事をシェアしている人がいました。


 じゃー、やってみるしかないでしょ、ということで某100円ショップでアルミテープを購入して、空気が流れそうなところに適当に貼ってみました。

フロントフェンダー、サイドカウル、アンダーカウル
 まずは車体の先頭にあたるフロントフェンダーにさりげなく貼り付けました。
 後はサイドカウルとアンダーカウルに貼り付けました。
 近づいて見ればハサミで切った感がめちゃくちゃあります。

アッパーカウル
 続いて、アッパーカウルのオイルクーラー前、オイルクーラーに効率よく空気を取り込むことができるでしょうか?
 オーバーヒート防止につながるか?
 全くの未知数、自己満足かもしれません。

スクリーン
 スクリーンの先頭にも貼り付けてみました。
 スクリーンからの空気の流れが変わるかもしれません。

ミラー
 ミラーにも貼り付けました。
 これは傷隠しも兼ねております。

タンクカバー前
 最後にタンクカバーの先頭にも貼り付けてみました。
 ここは空気が流れているのでしょうか。よくわかりません。

 アルミテープチューン、四輪では記事によっては結構高価があるようですが、二輪ではどうでしょうか、RT号のようにカウルが大きい二輪にも効果は出るのではないでしょうか・・・
 効果があれば100円+税のお手軽チューンなんですがねぇ~
 私の場合は適当なところにペタペタ貼り付けていますが、本当は最適な場所があると思います。

 ちなみに試しに15kmほど走ってみましたが、久しぶりに乗ったので効果があるとかではなく、ただ楽しかったです。
 結論に至らず、これからもっと情報収集してみたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : アルミテープチューン

スマホホルダーのステー作り直しました

 先日、スマホのホルダーを取り付けたのですが、やはりステーの取り付け位置がいまいちで、段差を踏むとぶらぶらしてしまうので気になっていました。
 ということで、もっとしっかりしたステーを作ることにしました。

ステー装着
 上の写真が先日作ったステーです。
 手前に伸びている作りなのと、ステーを取り付けているところががっちりしておらず、ぶらぶら揺れてしまっていました。

ステー 
 ということで、今回作りなおしたのが上の写真のステーです。
 素材は前回と同じアルミパイプとステンレス金具です。
 この位置に取り付けると手でぐいぐいしてもがっちりしておりました。

ステー 
 斜めから見るとこんな感じです。
 ステーの材料費は約1000円なので見た目はこれで十分でしょう。
 錆びるものは使っておりません。

スマホホルダー装着 
 スマホホルダーを取り付けました。
 ステーは前回と同じパイプなので問題なく取り付けることができました。
 真ん中につけましたが、端に寄せれば他に何か取り付けることができそうです。

iPhone装着 
 防水ケース入りiPhoneプラスを装着してみました。
 いい感じです。
 でも、iPhoneプラスがでかくて、他のものを取り付ける隙間がないです。
 あと、脱落防止のフックをかけるところがなくなりました。写真ではとりあえずクラッチケーブルにひっかけてあります。

 これで、ロングツーリングもOKですよ。
 ただ、行ければの話ですが・・・


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : スマホホルダー

パーキングランプ交換

 土曜日、早起きしたのでサクッとパーキングランプLEDに交換しました。

白熱球
 交換前の写真です。
 電球色、確かに温かみがありますねぇ。

LED
 LEDに交換後の写真です。
 クールになりました。
 ヘッドライトよりも青みがかっています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : パーキングランプ LED

スマホのホルダーを取り付けました

 夏休み前にスマホのホルダーを取り付けました。
 これで遠出してもナビが使えるようになりました。

ステー装着
 まずは、スマホのホルダーを取り付けるためのステーを作成し取り付けました。
 土台はステンレスの取付金具で、ホームセンターでカットしてもらったアルミのバーを取り付けました。
 ちょっと曲がっていますが、ステンレスの金具がめちゃくちゃ硬くて曲げの加工がしんどかったからです。
 アルミバーは一応取れないように工夫しています。
 スマホホルダー装着
 先日購入したスマホのホルダーを取り付けたところです。
 アルミバーにがっちり付きました。

iPhone6Splus装着  iPhone6sPlusを付けてみました。
 重いのでぶるぶる揺れてしまいます。
 揺れ防止のためゴム板をメーターのリセットノブの上に挟み込みました。
 これで少しは揺れが収まりました。

前から見たとこ
 前からみたところです。
 歪みといい、自作感ががっつり出ています。
 ここは節約です。ステーだけなら材料費1,000円くらいでしょう。
 あとはステーのバーエンドが欲しいところです。

 さて、脱落防止の紐をつけて、給油がてら試走してみました。
 6sPlusの画面の大きさは見やすくてよいです。
 とりあえず、舗装路であれば段差を乗り越えてもホルダーの首はずれませんでした。
 後はナビアプリをどれにするか、使いやすいのを探すだけです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : スマホホルダー

バックプレッシャーバルブを付けました

 お手軽チューンということで、バックプレッシャーバルブを取り付けました。
 先輩方のブログ(特にKachiさん)を参考にして取り付けました。

バックプレッシャーバルブ
 ヤフオクでKTMのバルブをゲット。

ホースのカット
 作業しやすいように燃料タンクを外し、先輩のブログを参考にしながら、ホースをカッターでサクッとカットしました。

バルブの長さをカット
 バルブの長さ分だけホースを切り取りました。
 先輩のおっしゃるとおり切り取らないとバルブが入らんです。

装着完了
 方向を間違えないようにバルブを差し込み、留め具を締め付けて完成。
 これだけのことで、値段にあった効果が出るということでありがたいことです。

 本日は晴天ですが気温は低く風が冷たいです。
 コールドスタート、チョークを引き忘れて始動してしまいましたが、エンジン掛かりました。
 ブルっていますが止まらずアイドリングしました。
 これもバルブの効果でしょうか。いつもなら止まっちゃいますから。
 これまではアイドリングはだいたいRIDの油温計1目盛りで安定し始めるのですが、目盛りがつかなくても全然大丈夫です。
 これがバルブの効果なんでしょうか。
 明日の朝、出勤のときエンジンかけるのが楽しみです。

 近場、一般道10kmくらい試走してみました。
 走らせてみるとエンジンの回転がスムーズであるような気がします。
 特に左折の小回りなど低速のときに2速のままでもエンジンがあまりブルったりしなくなりました。
 今まではエンストしそうでちょっと怖かったですから。
 坂道はギアを落とさなくても昇っていくようになりました。
 低速のトルクが増したようです。

 後は高速ですが、高速に乗る機会はあまりないのでいつ試せるかな。

 アイドリングの回転数はバルブ装着後も変わりませんでした。
 エンジンがスムーズに回っているようなので、燃費が良くならないかなと期待しています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : バックプレッシャーバルブ

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR