FC2ブログ

ヘッドライトをHIDバルブにしました

 ヘッドライトのLEDバルブがとうとうチラついてきたので、逝ってしまう前に交換することにしました。
 初めてヘッドライトをLED化したのは、2016年7月3日ですので、2年間使ったことになります。
   その時の記事がこちら → ヘッドライトLED化
 最初の印象は、やっぱりHIDより少し暗いなでした。
 耐久性はバルブ1本1年くらいです。
 2本入りのパッケージだったので、2年間使いました。
 LEDは取付が非常に簡単なこと、HIDと比べると立ち上がりが早く、消費電力も少ないです。
 しかし、最近どうも昔と違って暗いところが見づらくなった私としては、やはりHIDの方がいいのかなと考えました。
 218dのLEDヘッドライトは専用なので非常に明るく全く問題ありませんが、お手頃価格のH4と交換するタイプの汎用LEDバルブはまだ明るさが足りないのかなと思います。
 ということで、今回はHIDバルブに戻すことに決めました。
 HIDバルブの購入にあたっては、まーぼーさんのブログを参考にさせていただきました。
    その記事がこちら
 ありがとうございました。

LEDバルブ
 ネジの多いフェアリング類を外し、LEDバルブの取り外しにかかりました。
 使っていたタイプは、おおもとのコネクタにつなげるだけのタイプですから、簡単に外せました。

LEDバルブ
 特に発光面に異常は見られませんが、チラつきの原因は発光面よりも回路が熱でやられると聞いたこともあります。

アース
 リレー付きなので、+端子はバッテリー直結し、アースは左ミラーの付け根に共締めしました。

点灯試験
 それでは点灯試験
 コネクタが不良?みたいなことがあって手こずりましたが、無事に点灯確認しました。
 今回は視認性を重視して、かっこいい6000Kはやめて、純正HIDがよく使っている4300Kにしました。
 確かにちょっとクリーム色してますよね。

配線
 配線は左側面にしましたが、バラスト付近の配線ぐちゃぐちゃになってしまいました。
 今度、トップカウル外すときに配線方法検討したいと思います。

消灯
 これは消灯時

点灯
 これは点灯していますが、昼間なのでよくわかりません。

 暗くなってから試走してみました。
 確かに明るい。
 暗闇を求め走り続け、その様子をドラレコが記録していますので、よさげなところをアップしようと思いましたが、ドラレコの性能が悪く、暗すぎて全然写っていませんでした。
 でも、明るくなったのは間違いありません。
 あと、HiとLoの切り替えをしていると、バルブのスライドの動きが取付直後に比べ、若干悪くなるのは私だけでしょうか?


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT LED HID

こんなもの作りました ~ ヘルメット乾燥機

 雨の季節はもう終わりそうですが、これからは暑くなると予想されます。
 汗っかきの私には辛い季節がやってきます。
 ということで、簡単なヘルメット乾燥機を作ってみました。

ヘルメット乾燥機
 全体像
 簡単なものです。
 前からあったスチール棚にパソコンでおなじみのファンを取り付けただけです。

14cmファン
 USB電源で駆動する14cmファン
 アマゾンでお安く購入しました。
 今のところモバイルバッテリーで回しています。
 とっても静かです。

使用状況
 ヘルメットを置くとこんな感じです。
 これからの季節役に立ってくれると嬉しいです。
 調子が良ければ、左側にグローブ乾燥用のファンをもう一つ付けてみたいと思っています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : ヘルメット 乾燥 送風 ファン

トップブリッジのカバーを作りました

 ずいぶん前に、前のオーナーさんが貼り付けていたトップブリッジのカバーがボロボロになったため、はがしたまま放置していました。
 エンジンキーについているキーホルダーやリモコン等がガチャガチャあたってよくないので、重い腰を上げてカバーを作ることにしました。

 前についていたカバーは皮製だったのですが、今回は合皮と決め、100均で合皮シートを購入しました。
 切り取るための型については、ネットで販売されているカーボン調のカバーを参考にさせてもらいました。

トップブリッジ
 ベアリングのキャップを外し、へばり付いていた両面テープの粘着質をパーツクリーナーを使ってきれいにふき取りました。
 けっこう傷だらけです。

トップブリッジカバー
 パソコンで型紙を作り、合皮シートを切り取って、やはり100均で買った強力両面テープを前面に貼り、トップブリッジに貼り付けました。
 貼ったばかりなのできれいですが、雨ざらしにされるので耐久力が心配ではあります。
 応急的なものになりそうです。

トップブリッジカバー
 エンジンキー刺すとこんな感じです。
 よく見るとキーホルダー等はほぼベアリングのカバーに乗っかている感じでした。
 まぁ~、いいかぁ~。

 今度ボロボロになったら、型紙があるので、樹脂プレートで作ろうかと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT トップブリッジカバー

ウインカーランプをLED化しました

 昨年末の事故でテールランプ総取替えとなったので、LEDバルブをまとめ買いしました。
 ついでにウインカーもLEDにしちゃおうということで、ハイフラ防止の抵抗も購入したわけです。
 現在、左前のカウルが板金屋さんに入院中ということと、注文してあったシートパネル(左右)が届いたので、ついでにLED化の作業もすることにしました。

LEDバルブ
 これが買いだめしたLEDバルブです。
 RT号は、ほとんどこのタイプのシングルバルブが使えるので、買いだめしやすいです。

ハイフラ防止抵抗
 これは、左前のウインカー用にハイフラ防止抵抗を仕込んだ後の写真です。
 ちょこっと写っているオレンジ色のが抵抗で、ウインカーの配線に並列接続しています。
 抵抗はヒートシンク付きで、耐熱両面テープを使って高熱になっても大丈夫な鉄板に貼り付けてあります。
 この状態でバルブを付けずにウインカーを作動させても、ハイフラを起こしません。
 本来なら消費電力を抑える目的でLEDにすることが多いのですが、RT号にはお手軽なハイフラ防止リレーが使えないので、今回はヴィジュアル面の変更ということになります。
 あと、後ろのウインカーも同様にハイフラ防止抵抗を仕込んでLED化しました。


 ノーマルバルブ(向かって左)とLEDバルブ(向かって右)の比較動画です。
 ノーマルバルブの点滅は、ほわぁ~って感じですが、LEDは点く消えるがはっきりしています。
 この辺は好みの問題ですかね。
 どうせなら、将来的には流れるLEDウインカーにしてみたいですね。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT LED

アルミテープチューンやってみよう

 ネットのとある記事に「車体が帯びた電気を、最適に配置したアルミテープによって効果的に放出、これにより走行中の車体の空力バランスを部位ごとに変化させ、直進安定性、回頭性などの向上に寄与」というようなことが書いてありました。
 フェイスブックでも同じような記事をシェアしている人がいました。


 じゃー、やってみるしかないでしょ、ということで某100円ショップでアルミテープを購入して、空気が流れそうなところに適当に貼ってみました。

フロントフェンダー、サイドカウル、アンダーカウル
 まずは車体の先頭にあたるフロントフェンダーにさりげなく貼り付けました。
 後はサイドカウルとアンダーカウルに貼り付けました。
 近づいて見ればハサミで切った感がめちゃくちゃあります。

アッパーカウル
 続いて、アッパーカウルのオイルクーラー前、オイルクーラーに効率よく空気を取り込むことができるでしょうか?
 オーバーヒート防止につながるか?
 全くの未知数、自己満足かもしれません。

スクリーン
 スクリーンの先頭にも貼り付けてみました。
 スクリーンからの空気の流れが変わるかもしれません。

ミラー
 ミラーにも貼り付けました。
 これは傷隠しも兼ねております。

タンクカバー前
 最後にタンクカバーの先頭にも貼り付けてみました。
 ここは空気が流れているのでしょうか。よくわかりません。

 アルミテープチューン、四輪では記事によっては結構高価があるようですが、二輪ではどうでしょうか、RT号のようにカウルが大きい二輪にも効果は出るのではないでしょうか・・・
 効果があれば100円+税のお手軽チューンなんですがねぇ~
 私の場合は適当なところにペタペタ貼り付けていますが、本当は最適な場所があると思います。

 ちなみに試しに15kmほど走ってみましたが、久しぶりに乗ったので効果があるとかではなく、ただ楽しかったです。
 結論に至らず、これからもっと情報収集してみたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : アルミテープチューン

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR