FC2ブログ

RTのエンジンオイル交換

 内房ライン道の駅巡り弾丸ソロツーリング後、エンジンオイルを交換しました。
 レッドバロンのオイルリザーブがなくなったので、今回から自分で交換することになりました。

銅ワッシャーM16
 ということで、ドレンボルト用のワッシャーを買いにアストロプロダクツに行きました。
 ホームセンターやバイク用品店になくても、銅製ですがちゃんとM16のワッシャーを置いてます。

プレート型トルクレンチ
 ちょうど、前から欲しかったプレート型トルクレンチが安売りしていたので、買っちゃいました。
 オイルフィルターも交換しちゃう予定でしたが、タイミングよく入手できませんでした。
 前回のオイル交換で換えているのでいいでしょう。
 ということで、11Nmも測れるトルクレンチの出番はありませんでした。

オイル抜き
 ちょいと、その辺を走ってエンジンを温めてから、ドレンボルトを抜いてやりました。
 あまりに勢いよく出てしまったので、その状況を撮影できず、ちょぼちょぼ垂れているところになってしまいました。
 もっと、ススをたくさん含んでいるのかと予想していましたが、色は218dとは違って、黒っぽくなっていますが、まだ若干透明感がありました。
 そして、朝ごはん食べている間、このまま放置しました。

bp superV Plus 5W-40 Euro Plus
 今回使用したオイルは、前回乗っていたボルボV50とカミさんのスポーツシティで共通に使っているbpの全合成オイル5W-40を使いました。

オイル注入
 ドレンボルトのワッシャを新しいものに換え、32Nmで締めてから、ジョッキのメモリで3L入れました。
 規定量はフィルター交換なしで、3.5Lです。

3L注入
 3L入れただけだと、オイルレベルゲージはこうなりました。

エンジン始動後5分静置
 エンジンをしばらく回して、5分間放置してゲージを見るとこうなりました。
 オイルの色が濃くなったのは、アンダーカウルを付けたせいで光の加減が変わったからです。

追加注入
 残りはゲージを確認しながら、ちょこちょこ入れてやったら、ゲージの赤丸いっぱいまで入れてしまいました。
 まっ、すぐに減ると思います。
94,662km 
 走行距離94,662km
 前回は、今年の1月20日で88,243kmで交換しています。
 おおむね、6か月6,000kmというとこでしょう。
 交換後に走行した感じは、おっと思うほどのことはなく、あまりよくわかりませんでした。
 交換することが重要なので良しでしょう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT bmw オイル交換

三連休 ~ 最終日 フロントブレーキパッド交換

 三連休最終日
 カミさんの実家に行く前にRT号のフロントブレーキパッドを交換しました。
 先日、HIDバルブに交換した際に、かなり摩耗したパッドがたまたま見えました。
 今年の1月15日に交換したばかりだったのですが、安物パッドだったからでしょうか・・・
    その時の記事 → 車検に向けて整備開始!
 連休明けから通勤で乗らなくてはいけないので、すぐにアマゾンで注文しました。
 幸い三連休2日目の夜に届いたので、早朝から交換作業を始めました。

フロントブレーキキャリパー(左)
 キャリパーはほったらかしにしているので、ブレーキダスト等の汚れがすごかったです。
 取り外して、パッドも外して、ある程度水で汚れを流してから、食器用洗剤をブラシにつけてゴシゴシしました。
 その後、ピストンの揉み出しをやりましたが、そろそろオーバーホールしなくてはならないようです。
 オーバーホールキットは買ってあるので、今度時間のあるときにディスクローターの交換と併せてやりたいと思います。

フロントブレーキキャリパー(パッドなし)
 きれいになったブレーキキャリパー

フロントブレーキパッド(新旧)
 上が外したパッド、下が新しいパッド
 今回は私的に信頼しているフェロード・プラチナムにしました。
 高いパッドではありませんが・・・

フロントブレーキパッド
 パッドの裏に薄くグリスを塗り、パッドピンも磨いてからシリコングリスを塗りました。

フロントブレーキキャリパー(パッドあり)
 パッドを装着して組み上げたところです。
 これをフロントフォークに固定しました。
 固定ボルトの締め付けトルクは40Nmです。
 後は反対側のブレーキパッドも同じように交換しました。

フロントブレーキキャリパー(右)
 それと、前回フロントタイヤを交換した際に、ホイールの塗装をしたのですが、塗装表面がまだ完全に仕上がっていないので、コンパウンドで磨きました。
 1枚目の写真と比べるときれいになっているのがわかると思います。
    塗装したときの記事 → フロントタイヤ交換とホイール塗装

オイルレベル
 最後にエンジンオイルのレベルをチェックしたら、減っていたので足しときました。

94,191km
 走行距離94,191km
 前回フロントブレーキパッドを交換したときが87,784kmなので、6,407kmしか走っていません。
 その前は約14,000km(フェロード・プラチナム)で交換していますから、あまりにも摩耗が早いです。
 今回、フェロードに戻しましたから、どれだけ走れるか見ものです。
 もし、また摩耗が早いなら、私のブレーキングに問題ありということになります。

 三連休最終日、その2へ続きます。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT ブレーキパッド交換 bmw

RT号の燃費について

 最近、遠出もできず、もっぱら通勤のために乗っているRT号ですが、微々たるものですが以前と比べ燃費がいいような気がします。
 特に5月3日にやったバルブクリアランスの調整以降、良いような感じがします。
 調整によって、エンジンが軽く吹き上がるようになりましたから。

燃費表(R1100RT)
 ちょっと見にくいですが、燃費グラフを作ってみました。
 去年の1月18日から始まっています。
 ぱっと見て、このグラフからわかったことは、冬の1月前後は燃費が悪いということと、エンジンオイル交換などのメンテナンスでは、意外と燃費はよくならないようです。
 そして、去年1年間は、遠出をして燃費が良くなっているところ以外、おおむね16km/Lに達していないということです。
 しかし、5月3日にバルブクリアランス調整をしてからは、2か月間で1回を除き、16km/Lを上回っています。
 通勤時の乗り方はほとんど変わっていないと思うので、定期的なバルブクリアランス調整は重要な感じがします。
 0.01mmあるかないかの微妙な調整で結構変わるのかもしれません。
 勝手に一人で納得しています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT バルブクリアランス調整 燃費

フロントタイヤ交換とホイール塗装

 フロントタイヤのスリップサインが出てしまいました。
 これから雨の季節になるので、さっそく交換しました。
 この前、前後セットで購入したメッツラーZ8Mを使いました。

フロントフォーク
 フロントホイールを外すと、フロントフォークの汚れがひどい!

フロントホイール(交換前)
 ホイールもブレーキダストで汚れまくりです。
 ブレーキディスクを外すと、普段隠れているところが特にひどい汚れです。

フロントタイヤ(交換前)
 スリップサインが出ました。
 あと、偏摩耗があるような気がします。

フロントホイール(塗装前)
 ホイールの表面を拡大すると傷だらけ
 これは、硬い樹脂製のチェーンロックを使っていたせいだと思います。
 積もりに積もった傷です。
 今回、塗装してきれいにしてやるつもりでした。

ビートブレーカー
 汚れているホイールを洗剤できれいにしてから、空気を抜いてビートブレーカーを使ってタイヤを外しにかかりました。
 タイヤを外すのは、もちろんタイヤレバーを使った手作業です。

フロントタイヤ塗装
 ホイールを紙やすり(600番、1000番)で磨いてから、ホイール用のラッカーで塗装しました。
 今回は天気が良かったので庭でやったのですが、温度が高すぎたのか、スプレーすると表面がザラザラになってしまいました。
 前回、四輪のホイールを補修したとき、室内で同じラッカーを使ったのですが、今回のようにザラザラにはなりませんでしたから。
   その時の記事 ~ スタッドレス用アルミホイールの購入
 仕方ないので、乾燥させてから紙やすりで少し磨きました。

フロントホイール装着
 新しいタイヤをタイヤレバーを使って装着し、近くのガソリンスタンドのコンプレッサーをお借りして、ビートをパコン、パコンと上げてから、空気圧2.9barとしました。
 後で調べたらフロントの標準は2.5barだったので、少し抜いておきます。

フェンダー装着
 フェンダーを取り付けて完了です。

象さん
 メッツラーの象さんが疾走しております。
 タイヤの回転方向を表しているそうですが、ここまで皮むきできる人はすごいですな。

完了
 チェーンロックも新しいものに換えました。
 カミさんのバイク(ピンボケしてしまった)は、あんまり動かしていませんな。
 ほぼ、私のバイクが調子悪い時の代車になっております。もったいないですな。

 前回の交換(メッツラーZ6)が、昨年6月17日の82,319km
 今回の交換が、約1年後の93,107km
 10,000kmちょっとでの交換となりました。
 今度は、リアタイヤの交換になると思いますが、今のところヤフオクで前後セット(値上がりしています)で購入できますが、18インチが少なくなっているので、いつまで格安で入手できるかが心配です。
 17インチ化もあるのですが、聞くところによるとコーナリングの性能が低下するらしいです。
 困ったものです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT タイヤ交換 アルミホイール

バルブクリアランスの確認と調整をしました

 3年前からさぼっているバルブクリアランスの確認と調整をやりました。
 3年前は確認したら規定のとおりで調整はやりませんでしたが、3年たつのどうなっているのかというところです。
 3年前の記事 → インテークマニホールドの交換

シリンダーヘッド
 いつも通り30本のネジを外してフェアリングを取り外したところです。
 ここから、ヘッドガードを外し、スパークプラグとヘッドカバーを外しました。

スパークプラグ
 デンソーのイリジウムプラグ、去年の秋に交換したものです。
 イリジウムは電極を絶対に磨いてはいけないので、このまま放置しました。

ヘッドカバー開けたところ
 ヘッドカバーを開けたところです。
 開けたら中に溜まっていたエンジンオイルが垂れてきました。
 受け皿を忘れずに。

クランクケース小窓
 バルブクリアランスの確認をするために、シリンダーをTDC(圧縮上死点)にする必要があるので、ギアを5速に入れ、クランクケースにある小窓を見ながら、後輪を回し、OTの位置にしました。
 でも、小窓のキャップが結構狭いところにあるので、面倒です。

カムシャフトスプロケット
 クランクケースの小窓を使わなくても、ロッカーアームのすぐ近くにある、スプロケットを見ながら、矢印が真横になるように後輪を回してやればTDCにできます。
 私はこの方法でやりました。

ロッカーアームのスラスト隙間の点検
 ロッカーアームのスラスト隙間(左シリンダー側)の確認
 バージンBMWのページで確認したところ、隙間は0.05~0.4mmが基準で、0.1mmのシックネスゲージが入れば調整とありました。
 確認したところ、0.1mmのゲージがスポッと入ってしまったので、ロッカーアームの下のE45のトルクス3本と15mmのナット1本を緩めて、下から樹脂ハンマーで叩いて調整しました。
 0.05mmゲージが入って、0.1mmが入らないように調整するのですが、よしと思ってネジを閉めると調整がずれてしまいます。
 締め付け後ぴったりにするためには、修行が必要なようです。

吸気側点検
 吸気側のバルブクリアランスの確認、規定値は0.15mm
 0.15mmゲージはするっと入ってしまいました。 

吸気側点検
 試しに0.20mmゲージを入れてみると、入っていしまいました。
 ということで、締めました。
 これも、ナットを締めると調整がずれるので、緩めてはヘックスを少し締めて、ナットを締めるというように手探りで0.15ゲージがキツキツになるまで調整しました。

排気側点検
 排気側バルブクリアランスの確認、規定値は0.30mm
 こちらも0.30mmゲージがスルスル入ってしまったので、調整しました。
 結果的には左右シリンダーのバルブクリアランスが少しずつ広がっていました。
 少しずつ広がっていく傾向があるというのは本当のようです。

エンジンオイルレベルゲージ
 エンジンオイルを1月末に交換してから4千キロ弱走っているのと、ヘッドカバーを開けたときに、エンジンオイルが垂れたこともあり、新しいエンジンオイルを補充しました。

 続いてエンジン同調をするために、シリンダー周りを組み立てて、暖機運転。
 セルモーター回したら、5速に入れているのを忘れていたため、焦りました。
 ニュートラルにして、再度エンジンを回してみたら、何となく静かになったような。

アイドリング時の負圧(左)
 暖機後、アイドリング時の左側の負圧を計測したものです。

アイドリング時の負圧(右)
 右側の負圧も測定してみると、若干ずれていたのでアイドルスクリューを回して調整しました。

2,500回転
 次に、今回は2,500回転に固定して

2,500回転時の負圧(左)
 左側の負圧を測定し、すぐさま右側の負圧を測定
 ずれていたので、調整しようと思ったら、スロットルワイヤの調整ネジのナットを緩めるのを忘れてたため、焦りました。
 オーバーヒートしてしまうと、慌てて調整したため、ちょっと大雑把な調整になってしまったかもしれませんが、一応合わせました。

完了
 フェアリング、パニアを戻して完了。
 この日はゴールデンウィーク半ばだったのですが、後半に走らせる予定はありません。

アプリリア
 作業スペースを確保するため、移動させたカミさんのアプリリア
 こいつはエンジンオイル交換とか基本的なメンテナンス以外やらなくても大丈夫なようです。
 こいつを定位置に戻して本当に作業終了。

 バルブクリアランスの微妙な調整でどんな変化があるのかないのか、楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク bmw bmwmotorrad R1100RT バルブクリアランス

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR