FC2ブログ

RT号のエンジンオイル交換

 気が付いたら、前回のエンジンオイル交換から約半年(約6千キロ)経ってました。
 三連休最終日は夕方から用事がある以外フリーなため、午前中に作業しました。

オイルレベル
 交換前にオイルレベルをチェック
 満タンですよ。
 前回の交換ではゲージいっぱいくらいまで入れましたが、普通は減っていくはずですが・・・
 わからんです。とりあえず抜くことにしました。

フィラープラグ
 まずはフィラープラグを抜いて空気の通り道を確保

ドレンボルト
 ドレンボルトは規定トルクで締め付けているため、あまり固くはありません。

オイル排出
 熟成オイルを排出
 相変わらず勢いよく出てきます。

廃油
 6か月の熟成で真っ黒!

エンジンオイル
 「bp superV Plus 5W-40」全合成油を使いました。
 今回はオイルフィルターの交換はしないので、規定量は3.5L
 とりあえず、ジョッキで3L注入してオイルレベルをチェックしたら、レベルゲージに油面が出てこなかったので、さらに思い切って0.5L注入

レベルゲージ
 レベルゲージに油面が出てきました。
 この状態で、エンジンを掛けてオイルを循環させた後、エンジンを切って5分間放置しました。

レベルゲージ
 5分放置後にオイルをちょいちょい足して、こんな感じです。
 この状態で放置したら、もうちょっと油面上がると思いますので、作業終了!
 次の通勤にどんな感じになるか楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : R1100RT バイク bmw オイル交換

ドライブレコーダーの取付など ~ まさかのアクシデント

 今週は、夏に向けていろいろと買い揃えました。
  ・ドライブレコーダー(LANCERTECH LT-510)
  ・エアフィルター(SIMOTA) ~ 既に交換済み
  ・スパークプラグ(DENSO IK-22)
  ・ラバーグリップ
 その他、リアのブレーキパッドもストックしてあります。
 週末の時間を使って取付・交換しました。

HID取り外し
 まずは、右側フェアリングを外して、点灯不良になってしまったHIDのハーネスなどの残骸を取り外しました。
 HIDはすごく明るいんですが、こうもトラブルが多いと・・・残念です。

フロントカメラ
 ドラレコのフロントカメラの位置を決定しました。
 グリルの下にペタっと両面テープのみで取付しました。
 今後、両面テープだけで外れるようなら、目立たないところなのでタップネジで固定します。

リアカメラ
 リアカメラの位置はここに決定
 トップケースの下になりますが、トップケースの映り込みはありません。

リアカメラ配線
 リアカメラのコードは荷台の足のブーツに穴をあけて通しました。

リアカメラ配線
 とりあえず、ラバー補修剤で隙間を埋めておきました。

リモコン
 リモコンはスピードメーターの下に両面テープで貼り付けました。
 このリモコンのボタンは「スクリーンショット/SOS録画ボタン」と言って、録画中に短く押すと前後カメラの静止画撮影、長押しすると緊急録画が起動するそうですが、付属の説明書には緊急録画とは何ぞやという記載はありません。
 ネットで見たら上書禁止の録画だそうです。
 あと、作動状況を知らせるインジケータランプとマイクが内蔵されています。
 ちなみに下のランプはETCのインジケーターです。

ドラレコ本体
 カメラは防水ですが、本体は防水ではないので、オーディオボックス内にほり込みました。
 固定はしていませんが、ふたを閉めればある程度固定されるはずです。
 本体がこの位置で、リアカメラの配線がギリギリですので、これ以上前に取り付ける場合はリアカメラ用に延長コードが必要です。
 取り付け終わったら、カメラの水平を調節(カメラを回転することができます)、上下はステーが金属製のため、グイっと曲げで調節しました。

スパークプラグ
 約2年、約2万キロでの交換になります。
 今回も前回と同じ、デンソーのイリジウムプラグIK22にしました。
 特に問題はなかったし、コストパフォーマンスが良いので選びました。

スパークプラグ
 左が新しいプラグ、右が古いプラグ
 古いのを見ると接地電極が明らかに削れていました。
 中心電極も減っているような感じで、スパークギャップが広くなっていました。
 デンソーのHPでIで始まるイリジウムプラグの寿命は四輪車は2万km、二輪車は5千kmになっていました。
 交換遅すぎでしたね。

グリップ
 グリップの溝がついになくなってきました。
 グリップごと交換でもいいのですが、それなりの値段がしますよね。

グリップ
 ということで、ミリオンのラバーグリップ・スーパー(熱収縮)
 35mmを購入して失敗しました。
 細すぎました。
 グリップを外してから、何とか石鹸水を使って無理やり取り付けてみました。

グリップ
 ヒートガンで熱収縮させたのですが、やっぱり長さも短くなるのですね。
 長めに切らないといけないようです。
 それと、石鹸水を使ったので収縮させてもグリップにグリップしない?ので滑ってグリップをハンドルにグリグリ戻すときにずれてしまいました。
 もっと、大きい径のラバーグリップを買わないと駄目なようです。

リアブレーキパッド交換
 最後に保留していたリアブレーキパッドを交換
 キャリパーボルトを外す前に、パッドピンを抜いておくと作業しやすいですよね。

リアブレーキパッド交換
 ピストンをギュッと戻して、今回はチャチャっと水洗い。

リアブレーキパッド交換
 新しいブレーキパッドに交換して、キャリパーを戻して交換完了
 キャリパーボルトの締付は40Nm

 雨が止んだので、今だと思ってTシャツのまま、急いで試走に出発
 やはり急ぐといいことがないですよ。
 この後とんでもないことになりました。


 とりあえず、前方カメラはこんな感じです。
 1080Pと言ってもそんなに画質はよくないです。
 そのあたりはドラレコということと、お値段からも仕方ないです。
 試走で早々とやっちまった動画をとってしまいましたので・・・
 タイトルの通りなんですが・・・


 走行中のドライバーの皆さん、すいませんでした。
 そして、パニアを避けてくださって、ありがとうございました。
 大事故にならなくてよかったです。
 Tシャツ姿でパニアに向かって駆け足しているおっさん、恥ずかしいです。
 急いで試走に出て、パニアのロックを忘れていました。

完了
 無事に戻ってきました。
 パニアは傷が付いたくらいで、割れなくて済みました。
 サンドペーパーでゴシゴシしておきました。
 過ちを忘れないためにも、傷はきれいに消さないで残しておきます。

 試走結果、アクシデント以外は実に良好でした。
 エアフィルター、スパークプラグを交換して、ちょっと元気になったような感じです。
 リアブレーキパッド(安物1,000円)も制動力に問題はありません。当たりが付いてくればもっと効きが良くなると思います。

 後は、燃料ポンプがまだ届いていません。
 それと、燃料フィルター、インタンク用の燃料ホースとU字ホースをどこで注文するか探していて、まだ注文していません。
 これも、最低夏休み中に交換したいです。

10,6132km
 現在106、132kmです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw ブレーキパッド交換 スパークプラグ交換 ドラレコ取付

RT号の細かいメンテナンス

 我がRT号も走行距離10万キロを超えていろいろとやらなきゃならないメンテナンスがあろうかと思いますが、お休みの限られた時間に、少しばかりできることをやってみました。

エアクリーナーボックス清掃
 エアクリーナーボックス
 フィルターを外すと砂が結構たまっていたので、掃除機で吸い取ってあげました。
 ちなみに、フィルターは去年の11月に交換していますので、パンパンとはたいて埃を落としました。
 フィルターは紙製の使い捨てではなく、K&Nのようなクリーニングできるものに換えたいと思っています。

フロントブレーキ
 フロントブレーキ
 パッドを交換するため取り外してみました。

フロントブレーキパッド(旧)
 まだ、限界までは来ていませんが、限界になる前に交換することにしました。

フロントブレーキキャリパー
 ピストンを戻して、ブレーキレバーを引き引きしたところ、ピストンの出方にムラが出ていました。
 写真向かって右側のピストンはおおむね釣り合っていますが、向かって左のピストンは上下にかなりの差がでました。
 というか、下側のピストンがほとんど出てこない。
 中性洗剤でゴシゴシきれいにしてから、揉みだしをしましたが、あまり改善しませんでした。
 これは、オーバーホールしなくてはいかんと思います。
 なぜが過去にキャリパー1セット分のリペアキットを買っていました。
 どうせやるなら、もう1セット買って両方やりたいと思います。

アイドルスクリュー
 アイドルスクリュウー
 左右とも写真のように真っ黒だったので、拭いてきれいにしました。
 アイドリングのみ1,300rpmになるようにエンジン同調しました。

オイルキャッチタンクのドレンプラグ
 今まであまり手を付けていなかったオイルキャッチタンク
 ドレンプラグを抜いてみたら、大変なことにどっぷりオイルが出てきました。
 ちょっと焦りました。
 でも、気が付いてよかったです。

バックプレッシャーバルブ
 あと、久しぶりにバックプレッシャーバルブを外して、クリーニングしました。

 ちょっとしたメンテナンスですが、このあと通勤で走らせたら、発進時のトルクが上がったような感じがしました。
 ただ、今回は失敗もありました。
 激安のフロントブレーキパッドを購入したのですが、微妙に本当に微妙に形が違い、そのまま取付できず、加工する必要があったことです。ちゃんとR1100RT用のものです。
 実は過去にも同じ過ちをしていたのですが、昔のことだし、もうそんな粗悪品はなくなっていると思い込んでしまいました。
 今度は、ちゃんとしたものを買います。反省!
 それと、HIDヘッドライトが点灯しなくなっていました。
 詳しくは取り外してちゃくと見ないと分からないところもありますが、パッと見た感じは配線の接触不良、振動でリレーがカチカチ言っているので、イグナイターに負荷がかかって破損したのかもしれません。
 とりあえず、予備にとっておいたLEDヘッドライトに交換しましたが、これもちょっと問題がありましたので、それは今度の記事で。

 これから、夏休みを利用して、他の消耗品なども交換していきたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw ブレーキパッド交換 メンテナンス

RT号リアタイヤ摩耗・交換

 RT号のリアタイヤを急遽交換しました。
 メッツラー・ロードテックZ8Mのリアは、センターに溝があまりないので、センターが摩耗していることに気が付きませんでした。

交換前リアタイヤ
 先日、半日仕事で明るいうちに自宅に帰ったので、そろそろリアタイヤも交換かなと思い、見たら摩耗しすぎてワイヤーが出ていることに気が付きました。
 サイドよりの溝が結構残っていたので、大丈夫だと思っていたのですが、私の乗り方もあるのでしょう、センターばかり減らしてしまったようです。
 これは危なかったです。

ピレリ・エンジェルGT購入
 すぐにネットで購入しました。
 4月の下旬にフロントタイヤをピレリ・エンジェルSTに交換していたので、リアタイヤもピレリにしました。
 リアはエンジェルGTを格安で手に入れることができました。
 これで、うちのBMWは全てピレリです。

固定
 リアホイールを外す前に、センタースタンドが解除されないようにベルトで固定し、フロントタイヤに輪止めをかませました。

リアホイール脱
 ギアを1速に入れて、ホイールボルトを緩めました。
 テクニカルブックには、リアフェンダーを取り外してからとなっていますが、外さなくても作業できます。

リアホイール
 ホイールとタイヤの汚れを落としてから、家の中に移動
 汗だくになることが予想されたため、冷房をフル稼働させました。

エア抜き
 バルブの虫を外して、エア抜き

ビート落とし
 エア抜きしたら、ビート落とし
 ここまでは、何てことないんですが・・・

タイヤ外し
 レバーを使ってタイヤ外し
 ここからが力仕事です。
 そんなに頻繁にやる作業ではなく慣れていないのと、自己流のため冷房ガンガンに効かせていても汗だくになりました。

片側外し完了
 やっと片側を外し、反対側も外しにかかりました。
 片側をやると、ちょっと慣れてきて結構スムーズに外せました。

ホイールのみ
 ホイールの内側もきれいに拭いて

エアバルブ外し
 バルブをカットして外しました。

エアバルブ取付
 フロントでも使ったアストロプロダクツのショートバルブを装着
 某SNSでゴムバルブ派と金属バルブ派の方がいることがわかりましたが、私はゴム派なのかな。
 今まで、ずっとゴムバルブで不具合はなかったし、タイヤ交換のたびに交換するので、安いのが一番かなと思っています。

タイヤ取付
 ビートワックスをホイールのリムの内側とタイヤのビート部分に塗り込んで、私の体重を利用すると片側はポンと入ります。
 反対側のビートをはめるは結構苦労しました。
 コツをつかめばサクッとはめられるのですが、コツをつかむまでが毎回大変です。

タイヤ取付完了
 この状態だと、ビートが上がっておらずリムに密着していません。
 私の場合は5barの空気を入れています。
 そうすると、ビートがギューッと上がってきて、「ポン!」と大きな音を立ててリムに密着します。
 そのあと、2.9~3.0barの空気を充填しました。

エア漏れチェック
 エア漏れのチェック
 家庭用中性洗剤を水で薄め、バルブとリムにスプレーしてエア漏れしていないか確認しました。
 もちろんエア漏れなし

ホイール取付
 スペーサーを挟んで、ホイールボルト装着
 初期トルク50Nmで4本締めて、最終トルク105Nmで締め上げました。
 締め上げたら、タイヤに付いているラベルをはがし、ホイールキャップを取り付けました。

リアホイール取付完了
 ホイール取付完了

交換完了
 左パニアを装着して全て完了

 前回リアタイヤ交換は平成30年1月20日、走行距離88,243km
 今回は走行距離105,091km
 約1年4か月、約16,800mでの交換でした。
 その前の交換は約10,000kmだったので、今回はさすがに使いすぎでした。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw タイヤ交換

ブレーキパッドの点検

 ゴールデンウィーク前にブレーキパッドを点検したところ、そろそろ交換かと思い前後のパッドを購入しておきました。
 ゴールデンウィーク中は三重県弾丸ツーリング、房総半島半周道の駅巡りツーリングと結構走ったので、連休明けで交換しようと思っていました。

フロントブレーキキャリパー
 まず、フロントから

フロントブレーキパッド
 フロントブレーキパッドの様子
 まだ、残っているじゃん
 前回交換から1万キロ超えています。

リアブレーキキャリパー
 次にリアブレーキ

リアブレーキパッド
 リアブレーキパッドの様子
 あれ、後ろもまだ残っている
 前回交換から8千キロ超えています。

 ということで、交換は様子を見ながらまた今度することにしました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw ブレーキパッド

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR