エンジンオイル交換 ~ R1100RT

 RT号もオイル交換しました。
 レッドバロンで購入したため、オイルリザーブがあるので、近くの店舗でお願いしちゃいました。

レッドバロンのBMW
 待ち時間に店内のバイクを見て回りました。
 BMW置いてありました。
 これは渋い!K100RS、R1150RS

レッドバロンのBMW
 R1200R、K1300GT、K1600GT
 K1300GTの値札を見ると「129800」、何度も見直しましたよ。
 走行距離3万キロ台、いくらチラシ掲載車とは言っても、めちゃくちゃ安い!
 この値段なら即買いかと思いましたが、店長さんに確認したら、「0」が1つ足らんかったそうです。
 そりゃそうだ。
 隣のオレンジのK1600はその倍の値段してました。かなり程度が良さそうで、乗ってみたいです。

 ちょっと前から、RT号の車体下の地面にぽたりと油じみが付いていたので、確認したらオイルレベル窓付近がオイルでベタベタになっていました。
 そのことをメカニックに話したところ、染み出している個所を確認してくれました。
 結果は「オイルプレッシャースイッチ」のところと判明し、作業終了時には交換見積もりも作ってくれていました。
 見積もりを見ると、パーツ自体はそんなに高価ではないのですが、工賃が・・・
 ということで注文は保留にしてきました。自分で交換しちゃいます。

 交換時の走行距離は85,412km
 前回交換は、3月25日、80,027kmでした。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エンジンオイル交換 ~ スポーツシティー

 カミさんのバイクは、交換時期をずいぶんと超えてしまいました。
 3台の交換時期を合わせるために一緒に交換しました。

エンジンオイル排出
 スポーツシティーのドレンプラグは横向きについています。
 センタースタンドを立てると下にオイルを受けるお皿が置けなくなってしまうので、サイドスタンドを立てました。
 右側に少し赤いオイルフィルターが見えていますが、今回は交換しません。
 このオイルフィルターは結構手に入りにくいんですよ。

車体固定
 サイドスタンドではドレンプラグと反対側に車体が傾きオイルが抜けきれないので、ドレンプラグ側にジャッキを当てて少し傾かせ、転倒防止のためにバンドで固定しました。
 その際、RT号に手伝ってもらいました。この程度ではびくともしません。

廃油
 抜けきったところです。
 あまり走らせていない割に結構汚れていました。

新しいオイル注入
 20リットル缶で保存している「Gulf 5W-40 SN/CF」をとりあえずジョッキのメモリで1リットル測って注入しました。
 規定量1.1リットルですが、オイルキャップ兼レベルゲージでmaxになったので交換完了。

25,380km
 走行距離25,380km
 前回交換が去年12月11日、24,449kmなので、10カ月、約900kmです。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

リアブレーキキャリパーのオーバーホールとブレーキフルード交換に挑戦

 先日、リアブレーキが引きずりを起こし、さらに帰宅途中に全くリアのブレーキが利かないというアクシデントに遭いました。
 愛車のRT号、3年前に走行距離5万キロちょっとで購入してから、実は今までブレーキフルードほったらかしでした。
 これはいかんです。

 ということで、リアブレーキキャリパーのオーバーホールとフロントのブレーキフルードも交換しました。

 いつも通り、両サイドのカウルを外し、ABSのユニットを出すために燃料タンクも下しました。

リアリザーブタンク
 リアのリザーブタンク、初めて開けました。
 誰が見てもわかるくらい熟成しておりました。

古いブレーキフルード
 注射器で吸い取ってみると、これは泥水ですね。

ワンマンブリーダータンク接続
 ブリードスクリューにアストロプロダクツで買ったワンマンブリーダータンクを接続。

古いブレーキフルード排出
 ブレーキペダルを押して、ブリードスクリューを開けると古いブレーキフルードが排出されてきました。
 色が悪くなってました。
 全量排出!
 APのワンマンブリーダータンクには逆流防止が付いているので、ペダルをスポスポするとどんどんフルードが出てきます。

リアブレーキキャリパー分解
 フルードを抜き取ったらキャリパーを外して分解、マスターシリンダーも外しました。
 リアのピストンは外したキャリパーに空気を押し込んだら、28mmの方が勢いよく飛び出しましたが、26mmの方は布を巻いて傷がつかないようにプライヤーで引っこ抜きました。
 ちゃんとした外し方があるのでしょうか?

リアブレーキキャリパー清掃
 分解したキャリパーなどは中性洗剤やパーツクリーナーで洗浄しました。
 マスターシリンダーのロッドのブーツが破けているのを発見しました。このブーツだけ入手したいですが、あるんかな。
 ピストンは案外きれいで、側面には何も固着していませんでしたが、鏡面仕上げのコンパウンドで少しだけ磨いてツルツルにしました。
 キャリパーなど、乾燥させるため一旦放置。

フロントリザーブタンク
 キャリパーを乾燥させている間にフロントのフルードを交換しました。
 これも初めて開けましたが、コーヒー色になってました。
 これもいかんです。

新しいブレーキフルード注入
 コーヒー色した古いフルードを抜き取って、新しい飴色のフルードを入れました。
 作業中に噴水にならんように10円玉を入れると聞いたことがあるので、ちょうど穴の上に10円玉を沈めました。

古いブレーキフルード排出
 ブレーキレバーを握って、ブリードスクリューを開けると、まずコーヒー色の古いフルードが出てきました。
 ワンマンブリーダータンクは逆流防止が付いているとはいえ、ほんの少し戻るので、通常通りレバー握ってスクリュー開けて、握ってる途中でスクリュー締めて、レバー戻すとやった方が確実な気がしました。

新しいブレーキフルード排出
 しばらく繰り返すと、飴色のフルードが出てきました。
 リザーブタンクが空にならないように注ぎ足しながら作業しているので、空気は入り込んでいないはずですから、スクリューを締めて完了。
 同じように反対側のキャリパーもやりましたが、すぐに新しいフルードが出てきました。

ABS側古いブレーキフルード排出
 ABS側のラインも出しましたが、何やら黒い塊が出てきました。
 ほったらかしはいかんです。
 リザーブタンクにふたをして、フロント側のフルード交換完了しました。

APモリブデンブレーキラバー
 リアのキャリパーが乾燥したら、シリンダー内に新しいゴムパッキンを入れました。
 セットする前にAPのモリブデンブレーキラバーを塗ってやりました。

リアブレーキキャリパーリペアキット
 これは、購入したゴムパッキンです。
 リペアキットとして売られていましたが、輪ゴム4本なのに結構高いんですよね。
 シリコンオイルが付属していますが、APのモリブデンブレーキラバーを塗りました。
 そして、ピストンを差し込んで、キャリパーを組み立てました。
 しかし、何でピストンの径が違うのかよくわかりません。

 後は元どおり組み立てて、ブレーキフルードを充てんし、エア抜きしました。
 ちょっと、試走してさらにエア抜きしたら、ブレーキペダルの感触がトラブルを起こす前くらいになったのですが、もともとRT号ってリアのブレーキは鈍いのでしょうかね。
 なんせ、新車に乗ったことがないのでわからないんです。

84,963km
 84,963km
 これで、交換の記録ができました。
 この写真を撮ったあと、10kmほど走行してみましたが、ブレーキの引きずりは解消されていました。でも、相変わらずブレーキの効きが鈍いです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

点火プラグ交換しました

 時間ができたので、先日購入した点火プラグを交換しました。
 プラグの銘柄は変えず、新しくしました。→ DENSO IRIDIUM POWER IK22
 これは、2年間使って全く問題がなかったからです。
 あと、デンソーのHPに標準プラグに比べると加速性とトルクの向上って書かれているのに引っかかりました。 

ヘッドカバー
 左側のヘッドカバー
 ネジが錆びてる。かっこ悪いですね。錆び落とししなくては。

プラグカバー脱
 プラグカバーを外したところ
 実はプラグキャップを抜く専用工具を持っていないため、ウォーターポンププライーで引っこ抜きました。

点火プラグ(左)
 左側のプラグ(右側が古いプラグ)
 微妙ですが新品と比べると接地電極と中心電極ともに摩耗しているような感じがします。
 IRIDIUM POWERの売りである接地電極のU字溝も曖昧な感じになっていました。

点火プラグ(右)
 右側のプラグも同様でした。

84,842km
 交換時84,842km
 前回の交換は、2015年8月25日、67,235kmなので、17,607kmでの交換となります。

 試しに、息子が借りたDVDの返却を兼ね、レンタルビデオ店まで試走してみました。
 個人的な感想ですが、
 始動性問題なし、最近、エンジンが冷えているときにチョークを始動位置まで押しながらブルンと回すとエンジン回転が2,000回転くらいまでしか上がらず、そのまま手を放すと、チョークを引っ張っているにもかかわらず、エンジン回転数がしばらく上がらず、まれにエンストすることがありましたが、交換直後はブルンとやったら昔みたく3,000回転くらいまで回転が上がるようになりました。
 低速トルクも若干太くなったような・・・特に発進時エンジン回転を上げなくてもスムーズに出るようになったような気がします。たぶん。

 いずれにせよ、消耗品ですから交換です。
 プラグコードも交換してみたいですね。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

久しぶりのメンテナンス

 白馬ではBMW MOTORRAD DAYS 2017ですね。
 今年は天気が良さそうなので、行きたいなーと思って、宿の予約までしたものの、事情があってキャンセル。

 RT号のリアブレーキが引きずるようになったので、この機会にキャリパーの清掃をしてみました。

リア側
 すべてのカウルを外し、キャリパーも外し、足回りを水洗いしました。

リアブレーキキャリパー
 リアブレーキキャリパーはパッドを外して、中性洗剤でゴシゴシしてきれいにしました。
 そして、ピストンをモミモミしました。
 パッドはまだ残量ありました。

トップカウル脱
 そして、ヘッドライトレンズをきれいにするため、トップカウルを外しました。
 トップカウル側のねじが刺さる、向かって右側のゴムがなくなっていました。
 どこにいったんだ?仕方ないので手元にあるゴムシートを切り、代用にしました。
 私もオイルクーラーに電動ファンを付けたいのですが、R1100RTは後ろにダクトが付いてるんですよねぇ。
 だったら、クーラーの前に防水ファンを付けるかとも考えていますが、トップカウルのキドニーグリルに収まり、十分な風量を送る防水ファンはあるのだろうか・・・と、なかなか前に進みません。

ヘッドライト
 トップカウルからヘッドライトを外したところです。
 ガラスレンズの内側が妙に汚れているのは、前々からわかっていたのですが、レンズを外すのにヒートガンが必要で放置されていました。

ヘッドライトレンズ
 ヒートガンを購入したので、無事に外せました。
 コーキング剤を用意していなかったので、そのまま使い回ししちゃいました。
 中性洗剤で洗ったら、すごくきれいになりました。
 それで、どれだけ明るくなるか、配光が変わるかはわかりませんが・・・

ヘッドライトリフレクター
 リフレクターは、一見きれいだと思ったのですが、よく見るとバルブの上側にくすみがあることに気が付いたので、拭いてみたらきれいになりました。

 あと、クラッチの遊びを調整。

 洗ったカウルを戻して、この前218dに使って余ったガラスコート剤があるので、施工してあげました。

完了
 写真ではあまりわかりませんが、ヘッドライトがきれいになりました。
 リアブレーキは清掃したものの、まだ若干引きずるので、そろそろキャリパーをオーバーホールした方がよさそうです。
 同調もやろうかと思っていましたが、今回はパス。とりあえず完了。

風和里しばやま
 試走のため道の駅「風和里しばやま」まで行きました。
 BMW MOTORRAD STAMP RALLYの1ポイントゲット!

風和里しばやま
 天気さいこー!芝生の広場にあるベンチに座って休憩。気持ちよかったです。

 一休みしたら、成田空港の中を通って帰宅。
 最近、何か低速トルクが弱くなったような気がします。発進のときにもたつく感じがします。
 点火プラグがだめになってきたんでしょうか?
 デンソーのイリジウムにしてから、ちょうど2年だから寿命ですかね。

84,502km
 84,502km
 まだまだ、行ける!


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR