FC2ブログ

218dの冬支度しました

 今年は暖冬と言われていますが、やはり寒いものは寒い。
 暖冬とは言っても、冬には違いないですから突然雪が降ってくるかもしれません。

タイヤ脱
 夏タイヤ外して、タイヤハウス内をきれいにお掃除、水を掛けるとブレーキパッドあたりからはどす黒い液が流れ出てきました。

フロントブレーキパッド
 フロントブレーキパッドの状況
 う~ん、どうなんだろう?

リアブレーキパッド
 リアブレーキパッドの状況
 リアは既に新品のディスクとパッドを購入してあるので、それと比較するとディスクの摩耗程度はよくわかりませんが、パッドは新品と比べて3分の2くらいになっていると思われます。
 そうすると、フロントも同じくらい減っている可能性があります。

スタッドレスタイヤ装着
 アルミホイールは、一昨年10月にヤフオクで3万円くらいで売っていたものを補修したものを使っています。
 タイヤは一昨年10月にヤフオクで(中古)4本1万円くらいで落札したものがサイドウォールに細かいひびが入ってきたので、今年、同じくヤフオクで(中古)4本1.5万円くらいで落札したものに履き替えました。
 ブリザック・REVO2からREVO GZにアップデートです。

夏タイヤ
 外した夏タイヤはきれいにして、乾燥させて、春になるまでお休みです。
 そろそろ溝が減ってきているので、次のタイヤを考えないといけないようです。

 さて、今年は雪が降るか?


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : bmw 218d スタッドレスタイヤ

フォグランプ取付完了

 右側のフォグランプを取り付けて、取付完了しました。

フォグランプ取付
 左右のシリンダーの位置は前後にずれているので、シリンダーヘッドガードに取り付けると、当然右側のフォグが少しだけ後ろ側に付いてしまいます。
 金具の先の方に付けてしまうと、振動で重いランプが大きく揺れてしまうので仕方ないです。

フォグランプ点灯
 フォグランプを点灯させると、これはめちゃくちゃ明るい。
 このタイプのランプだとたぶん対向車に迷惑が掛かってしまいます。
 もっと下に向けるか、ハイビームに連動するようにした方がいいかもしれません。
 あまり下に向けると飾りになってしまうので、もともと暗めのハイビームに連動させるのが一番実用的かもしれません。
 ハイビームの配線から分岐させるため、今度トップカウルを外して配線し直しです。

シート補修
 シートのひび割れ、ロックタイトのゴム製品補修材で再補修しました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw フォグランプ シート補修

右のフォグランプ届きました

 私の手違いにより遅れて届いた、こう片方のフォグランプ
 残念ながら暗くなってから届いたので、取付作業できず。

フォグランプ
 家の中でできることをやりました。
 配線をコルゲートチューブに通して、さらに耐熱スリーブに通しました。
 これで、あとは配線に防水カプラーを付けて、ヘッドガードのステーに取付けて、光軸調整するだけです。
 配光はスポッとですが、常時点灯でも対向車にまぶしくなく、前方を明るく照らしてくれるような光軸調整を目標としています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク フォグランプ

フォグランプの取付

 点灯不良だったフォグランプを無事返品し、違うLEDフォグランプを購入しなおしました。
 しかし、私の注文ミスで届いてみると1個だけ
 1個でも、とりあえず取付してみることにしました。

配線
 今回は耐熱スリーブを一緒に注文しました。
 さて、これで配線をシリンダーヘッドの下側を通して大丈夫か・・・

配線
 アースはヘッドガードを固定しているボルトに付けました。
 防水カプラは新しく購入しました。
 その他の配線については前回完了しています。

取付け後
 取り付けた感じはこんな感じ
 今回の取付位置だと、カウルを脱着するのにフォグランプを取り外す必要があります。
 外さないとカウルの固定ネジが回せません。

取付け後
 アップにするとこんな感じ
 けっこうデカいです。
 25WのLEDランプです。

取付け後
 正面からはこんな感じ
 右側はステーのみ、ランプが届いてから取付します。

点灯
 点灯させてみるとこんな感じ

ヘッドライトのみ
 真っ暗になってから
 これはフォグランプなし

フォグランプ点灯
 これがフォグランプあり
 スポットライトになっちゃってますね。
 すごく明るいです。
 照射方向は要調整です。

 1時間弱走らせてみましたが、でこぼこ道ではステーの構造上ランプが少しプルプルと動きました。
 ステーのネジをしっかり締めていれば、振動でずれることはなさそうです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク フォグランプ

RT号にフォグランプをつける

 RT号なんですが、ヘッドライトを55WのHIDにしても、めちゃくちゃ明るくならないということがわかりました。
 街灯のある道路ではあまり気になりませんが、街灯のない田舎道なんかはちょっと怖いときがあります。
 というわけで、補助灯の取り付けをすることにしました。

シリンダーヘッドガード穴あけ
 クラッシュバーが付いていれば取付位置に苦労しないのですが、RT号はカウルで覆われていて取付位置が難しいです。
 今回、取付位置として選んだのはシリンダーヘッドガードです。
 全体的には樹脂製のような感じですが、上の写真の穴あけしたところには金属板が埋め込まれていて丈夫になっています。
 M6ボルトが通る穴をドリルであけました。裏からドリルをあてると簡単でした。

コンソールパネル穴あけ
 そして、フォグランプのスイッチ
 電源ソケットの隣に穴をあけました。

フォグライトスイッチ
 スイッチを付けるとこんな感じ
 夜でも安心、スイッチにLEDが入っていて青く光ります。
 11RTはちょうどこの裏にトリップメーターのリセット用のケーブルがメーターにつながっていて、この場所が取付位置としては限界で、このサイズのスイッチはこれ以上、上にも下にも取り付けできません。

フォグライトのレイアウト
 フォグランプ本体を取り付けるとこんな感じ
 この状態で、カウルの脱着ができます。

フォグライトのレイアウト
 正面から見るとこんな感じ

フォグライトの配線
 フォグランプからの配線は、今後、脱着ができるように防水コネクターを使いました。
 あと問題はエンジンからの熱に耐えられるかです。

点灯テスト
 とりあえず点灯テスト
 ここでトラブル!
 何と、左側が点灯せず。テスターで調べてみると、ちゃんと電気は来ているし。
 落としたりしていないし、これは不良品と思われます。

パネルの様子
 残念ながらフォグランプの取り付けを断念し、配線だけやりました。
 押しても何もならないスイッチがむなしく光っております。
 カプラーやら取付けちゃったけど、フォグランプは返品してみます。

 ということで、フォグランプ取り付けは「つづく」です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク フォグランプ

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR