山の日にちょっと贅沢

 先日の館山で、息子の体調が悪くなり車酔いと思っていたら、のどが痛いと言い出したので病院で診てもらったところ、溶連菌に感染していることが判明しました。
 山の日から三連休は、カミさんの実家に帰省するつもりでしたが、退院したばかりの親父さんにうつしたら大変ということで、息子は自宅療養。
 当然、家族で出かけることはできません。
 でも、出かけたいですよね。
 ということで、私一人で買い出しに行くことにしました。

 職場の人に皇室御用達の和菓子屋さんが千葉市内にあると聞いていたので、RT号を出動させて行くことにしました。

御菓子司 麻布 菊園
 千葉市若葉区内の御成街道沿いにある「御菓子司 麻布 菊園」です。
 お客さんの行列ができているわけではありませんが、お客さんの車が出ては入ってと、結構、入りはいいようでした。

わらびもち
 店の中に入ると、ケース内に水まんじゅうなど、いろんなお菓子が並んでいましたが、やはり値段がそれなりで、ちょっと引きました。
 しかし、職場の人お勧めのわらびもちは、箱入りのものとは別に、いかにもお徳用って感じの透明パックに入ったものが売られていました。
 お値段もお手頃、家族で食べるのであれば十分。

 帰りはちょっと四街道市の方に回り道して、週一でお世話になっているお団子屋さん「あけぼの」に行ってみましたが、時間が遅かったせいか閉まっていました。

 お土産持って帰宅したら、晩御飯の準備。
 その日はローストビーフ。
 カミさんが作って、私が薄く切る。
 前回は薄く切れず、ちょっと噛みごたえに問題がありましたので、今回はもうちょっと頑張ってみました。

ローストビーフ
 たまに気持ちが切れて厚めのがありますが、前回よりは間違いなく薄く切れました。

ローストビーフ丼
 ローストビーフ丼にしてみました。
 有名なレッドロックには勝てませんが、ご飯は確実に多いでしょう。
 カミさんが肉汁を使って作ったタレを掛け、さらにコチュジャンを少々。
 マヨネーズをのせて完成です。
 これは、まじでおいしかったです。

わらびもち
 そして、デザートは菊園で買ったわらびもち。
 黒蜜が練りこまれているのでしょう、付いているきな粉が口の中の水分をちょっと奪いますが、おいしかったです。よいお店を教えてもらいました。

 家族みんなでお出かけはできませんでしたが、それなりに山の日を楽しむことができました。
 幸いにも、息子も普通に食事ができるまで回復しておりました。
 しかし、あと2日間の休み、予定なし。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

館山にランチしに行きました

 夏休みに館山の「相浜亭」という定食屋さんに行きました。
 職場の人が、店員のおばちゃんの態度は悪いが、お勧めと言っていたので、どうしても行きたくなってしまいました。
 お店は午前10時開店なので、早めに出発し、途中に御朱印ガールであるカミさんリクエストの神社にお参りしながら行くことにしました。

 御朱印巡りというのも大変なもので、お参りすれば御朱印がいただけるといものではありません。
 小さな神社だと宮司さんが常駐していない場合が多いので、あらかじめ予約をする必要があります。
 最初にお参りする予定だった神社は連絡がつかずパス。

国吉神社
 2か所目のいすみ市内にある「国吉神社」は予約が取れたので、お参りしました。
 要予約だったので小さい神社なのかと思っていたら、結構立派。
 お隣には「出雲大社」とダブルパワースポットとなっていました。
 あとで調べたところ、いすみの出雲大社は島根の出雲大社から分祀された由緒正しき神社だそうです。ちなみに島根の出雲大社から分祀した神社は関東に2か所しかないそうです。
 行きは国吉神社だけでタイムオーバー、ここからは相浜亭に直行しました。

相浜漁港
 相浜漁港に来ました。
 小さな漁港です。
 私の記憶が確かなら、以前RT号で通りかかったはず。ここで猫とけんかしましたから。

相浜亭
 漁港に相浜亭がありました。
 前にRT号で通りかかったときは全く気付きませんでした。
 平日の11時ころに入店したのですが、県外から来ていると思われるお兄ちゃんたち御一行とあと一組くらいで、空いていました。
 そのせいなのか、店のおばちゃんの態度は全然悪くなかった、いや良いほうでした。
 教えてもらった人からは、「相浜定食」「はらいっぺえ定食」「海鮮丼」がお勧めと言われていましたので、私は一番コスパがよさそうな海鮮丼を注文。
 カミさんは、写真付きメニューを見て、いろんな貝がたくさんのっかている「海女丼」に一目ぼれし注文しました。

海鮮丼
 私が注文した海鮮丼
 これで1,000円しません。たぶん安いと思います。
 お味は、普通においしかったです。
 カミさんのお父さんが作る豪華な海鮮丼になれちゃったからでしょうか。

海女丼
 これが、カミさんが一目ぼれした海女丼。
 さすがに2,000円しますから内容はすごかったですし、カミさんは感激してました。
 そして、お父さんを連れてきたら喜ぶに違いないと言っていたくらいですから。

 しかし、ここにきてトラブルがありました。
 息子が体調を崩してしまったのです。途中、細い山道を結構走ったので車酔いだと思っていました。
 ということで、味わう暇もなくかきこんで退店しました。
 また機会があったら、ゆっくり味わうことにします。

 帰りも御朱印巡りなどしながら下道でゆっくり帰る予定でしたが、すべてキャンセルし館山道で帰ることにしました。

なかぱんカフェ
 息子の調子が安定したので、富浦ICに行く手前のバイパス沿いに館山では有名なパン屋さん「なかぱん」に寄り、カミさんがすばやくパンを買い離脱。
 なかぱんと言ったら、あんぱんだろうと言っていたら、館山出身の人にクリームパンがおいしいと言われたので、カミさんにお願いして買ってもらいました。

なかぱん前
 なかぱん前のバイパス道、ヤシの木があってよいです。
 富浦ICの手前にもっとすごいのがあります。

富楽里とみやま
 館山道に入って道の駅「富楽里とみやま」で1回目のトイレ休憩。
 平日でも夏休み中だから人が多かったです。

市原パーキング(上り)
 市原PA(上り)で2回目のトイレ休憩。
 南国のようだったので、愛車のマスコット「スティッチ」を入れて撮影してみました。
 うちのスティッチは常にモニターの右側に挟まっています。

 館山道、京葉道、東関道と上の道を使うと早いです。
 通行料金を考えなければ、首都圏から館山はお手軽にいける場所ですね。

 息子は体調を崩してしまいかわいそうなことをしました。
 カミさんも、海女丼をじっくり味わえず残念そうにしていましたが、仕方ありません。
 まあ、千葉県内なので、また機会があったら行くことにします。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

42歳の誕生日会

 先日、42歳の誕生日を迎えました。
 お祝いしてくれるということで、大好きなお肉を食べに行きました。

大衆肉料理 大幸
 地元で結構有名な焼肉屋さん「大幸」さんに行きました。
 開店時間の午後5時に予約
 予約といっても、一番乗りがもっとうなので、30分前に現場入りしました。

大衆肉料理 大幸 待合室
 開店まで待合室で待たせてもらいました。
 余裕ですね。
 誕生会なのに延々と待たされはいやなので・・・
 5時になったら予約席へ
 お肉は私が主導となり注文用のタブレットでポンポンと注文、予算を聞かずに適当に

上タン
 これは、カミさんが大好きな上タン塩
 分厚いです。

ロース
 これは、とろけてしまうほど柔らかなロース
 しっかり焼いてしまうのがもったいないくらいです。

カルビ
 これは、コスパが最高なカルビ
 そこいらのカルビと一緒にしてはいけません。
 口に入れると、思わず何でこんなに柔らかいのと言っちゃいます。

並タン
 これは、裏メニュー(普通にメニューに出てますけど)の並タン
 細切れになっていますが、タンで間違いありません。コスパ最高!
 などを注文しました。

焼いている状況
 焼いている様子ですが、何か気にならないですか?
 ここの焼肉屋さんでは野菜を頼まないのです。あくまで肉に集中!
 私にとってはこれだけで最高の誕生日会であります。
 42歳の中年でもお肉や油ものが大好きです。脂肪肝ではありますが・・・
 そして、パッと食って、パッと帰る。これも我が家のモットーであります。

42歳誕生日ケーキ
 帰ったらカミさん(息子手伝い)手作りのバースデーケーキが出てきました。
 42歳にもなってケーキが出てくるとは幸せであります。
 何と私の大好きなチョコレート味、しかも肉料理を食べた後でも食べやすいように作ってあるそうで、関心感激しながらペロッと食べました。
 ハートのチョコに、息子が字を入れてくれたのですが、読めませんでした。でも何を書こうとしていたかはわかりました。ありがたいです。

ちゃーちゃん
 お留守番してくれたうさぎたちもお祝いしてくれているような・・・わかりませんが

 42歳後厄、不摂生の塊でありますが、趣味に仕事に、あと家族サービスか、頑張りたいと思います。
 体重オーバーで膝が痛いので、今年は少し痩せようかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

銚子電鉄「お化け屋敷電車」に乗ってきました

 同じ道場の先生のお誘いで息子と銚子電鉄名物「お化け屋敷電車」に乗ってきました。
 一昨年前からやっているようですが、私は全然知りませんでした。
 テレビ番組でも紹介されていたようですが、見てませんでした。

 お化け屋敷の前にみんなで食事、腹が減っては何とやらと言いますので。
 はじめは銚子で有名なお蕎麦屋さん「萬屋」に行こうと思っていましたが、夕方はやっていないということなので、子どもたちにも、大人たちにもうけそうな、アメリカンレストラン「プれンティ」に行くことにしました。

ジャンボパフェ
 プれンティ名物の大きなパフェ
 子どももその親も楽しむことができました。

犬吠駅
 夜の犬吠駅
 何か雰囲気出てません?
 スタッフがみんな若い!
 それもそのはず、地元の大学生、高校生が協力してくれているそうです。
 受付を済ませるとタイ焼きプレゼント。
 お化け電車に乗る前に、銚子名物ぬれ煎餅の手焼き体験をしました。
 さらに、プレお化け屋敷と言ったところでしょうか、駅舎の中にもお化け屋敷がありました。
 子どもたちだけのグループを作って行かせたら、パニックになっていました。
 後で聞いたら、お化け役の人にやさしくしてもらったそうですが。

お化け列車
 お化け列車到着
 運転手はお化けの花嫁、車掌はゾンビ?ロボット?頭から煙が出てました。
 ガンガンに冷房が効いた車内に座ったまま約50分間、通常の電車ともすれ違います。
 なかなか銚子電鉄は気合が入ってるのではないでしょうか。電車好きにもたまらんイベントではないでしょうか。

記念撮影
 犬吠駅に戻ってくるとお化けと記念撮影できました。
 スタッフの方がカメラのシャッター押してくれます。
 子ども(友達、兄弟複数人で)にお勧め、もちろんカップルにもお勧めですかね。
 よい思い出になったと思います。
 ただし、銚子まで戻る電車はなさそうなので、犬吠駅から帰る手段は確保しておいた方がいいでしょう。
 今年は8月25日までやっています。
 チケットは銚子電鉄1日乗車券にもなります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

佐倉花火フェスタ2017を観に行きました

 夏と言えば、花火もその一つだと思います。
 去年はタイミングが合わず、観に行けなかった佐倉市の花火大会、今年は観に行くことができました。

撮影スポット
 一昨年と同じ場所で観ることにしました。
 会場とは違い出店はありませんが、人は少ないので花火に集中できるところです。
 今年はカミさんも来ましたが、この場所に来るまでに疲れてしまったようです。

花火
 待つこと約1時間、オープニングのスターマインが打ちあがったところです。
 始まると疲れ切っていたカミさんと待ちくたびれていた息子は復活しました。
 約1時間16,000発、千葉県の花火大会の中では大きい方だと思います。
 見どころは、10分間で6,000連発のビッグプレミアムスターマイン、直径約500mの関東最大級の二尺玉、尺玉30連発です。
 今回はほとんど写真は撮らず、この目で観ることにしました。
 尺玉と二尺玉はただただ、きれい、大きい、口開いたままでした。そしてものすごい音でした。
 それと、今年初めて見たのが時差式という花火でしょうか、開いた菊の色が波紋のように変化するもの、これはきれいでした。思わず「あ~」と声が出ました。

↑二尺玉は肉眼で観たかったので、残念ながら撮影していません。
 やっぱ、花火が観られてよかったです。
 ものすごく蒸し暑い夜でしたが、不思議と花火が始まると涼しくなるんですね。
 私は来年も観たいと思っていますが、カミさんや息子はどう思っているのかな。

 帰りは駐車場までせっせと山道を歩いて、RT号とスポーツシティー2台で連なって帰りました。
 カミさん本当に久しぶりに自分のバイクに乗ったので疲れたみたいです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR