FC2ブログ

佐倉の秋祭り2018

 佐倉市で開催された「佐倉秋祭り」に行きました。
 毎年、楽しみにしている秋祭りで、家から近いし、手軽に行ける祭りなのです。
 だいたい佐原の祭りと同じ日に開催されています。

 祭りに行く前に、まず秋といえばコスモスということで、印西市にある牧の原公園コスモスの丘に行きました。

コスモス
 お天気がいまいちだったので、写真はちょっとどんよりしてしまいましたが、コスモス畑を見るとやっぱり秋って感じがします。

コスモスとミツバチ
 ミツバチがせっせとお仕事してました。

コスモス
 カミさんは、これを見ないと秋になった気がしないと言っています。

 さて、暗くなったらお祭り

佐倉の秋祭り
 佐倉市立美術館前の通りを山車御神酒所が練り歩きます。
 お店の前に止まると、御神酒所の車輪より上が店の方へ回転して、踊りが始まり盛り上がります。

佐倉の秋祭り
 お囃子と独特な掛け声が祭りを盛り上げています。

佐倉の秋祭り
 私は、御神酒所がすれ違うときがとても好きです。
 盛り上がります。

佐倉の秋祭り
 今回は、来たタイミング的に石橋(しゃっきょう)などの山車が練り歩くところを見ることができませんでした。
 ちょっと残念


佐倉の秋祭り
 並木町の御神酒所はたくさんの子供たちが引いていました。

佐倉の秋祭り
 お囃子も華やかでした。

 祭り会場はそれほど大きくないのですが、そこに結構な人が集まるので、移動は結構大変です。
 でも、山車御神酒所の後ろにくっついて行けば結構楽ちんです。
 毎年行っていると、天気が悪い年もありますが、今年は天気が良くありがたかったです。

 そして、家に帰ってからお酒を飲んで祭りの余韻に浸っておりました。
 来年もまた行きたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 秋祭り 佐倉 千葉 山車 御神酒所

RT号初めてフェリーに乗りました ~ 東京湾フェリーから横浜中華街

 6日(土曜)、台風25号が本州に近づいておりましたが、天気予報は良かったので、予定していたツーリングに行きました。
 今回は、5台でのツーリングでした。
 天気予報は確かに良かったのですが、家を出発した早朝は霧がすごくて、路面も濡れている状態でした。

市原パーキング(下り)
 集合場所である市原パーキング(下り)に結構早めに到着しました。
 集合時間まで30分くらいあったので、売店を物色しました。
 下り限定のマッ缶グッズがあるんですね。
 時間通り5台が集合したときには、天気予報どおり青空が出てきました。
 それと、予報どおり真夏のような日差し、集合時間8:30の時点でもう暑い!
 出発したときは寒かったけど、上下メッシュにしといてよかったです。
 それでも暑かったです。

 最初の目的地は金谷のフェリー乗場ということで、そのまま館山道を一気に竹岡インターまで南下しました。
 バイクをフェリーに乗せるの初めてなので、楽しみでした。

 館山道を使ってサクッと金谷のフェリー乗場に到着すると、まずチケットの購入
 金谷から久里浜までの片道乗船
  大型バイク 1,590円
  私(大人) 720円
  合計 2,310円
 チケット売場前で係の人にチケットを切ってもらい、バイクに乗ってフェリーに乗り込みました。

 車両甲板に乗り込みま~す。

車両甲板
 一応、初めてなのでバイクを固定する係の人に聞いてみました。
 スタンドはサイドかセンター、どっちがいい?
 サイドだそうです。

金谷港
 最上部の甲板から見た金谷港
 けっこう釣り人が多かったです。

フェリーからの眺め
 フェリーの後ろから見た金谷港
 フェリーとは言っても、北海道や九州に行くフェリーに比べるとかなり小さいので、結構揺れます。

漁船
 海賊ではありません。
 釣り船がたくさん出ていました。
 見てると結構釣れているようでした。
 何が釣れるのか不明です。

カモメ
 フェリーが出港してから、カモメが並んで飛んでいることに気づきました。
 けっこう近くで見ると大きい鳥ですね。

カモメ
 メンバーがかっぱえびせんを売店で買ってきて投げ始めました。
 カモメたちはこれを狙っていたわけです。

 ナイスキャッチ!
 なかなかいい視力していますね。
 試しにかっぱえびせんを持ったまま腕を伸ばしてみたら、滑るように飛んできてパクっと見事に持って行きました。

カモメ
 しばらく、カモメは並進して、いつの間にかいなくなっていました。 

久里浜
 カモメに餌をあげていたら、あっという間に久里浜

 久里浜に上陸
 いい天気!いい景色!でも暑い!
 浦賀、横須賀と北上して横浜を目指しました。
 そんなに渋滞していないのに、RIDの油温計はほぼ6目盛になってしまいました。

 目的地の横浜中華街に入って、予定通りのパーキングに行きましたが、二輪も四輪も同じ料金でした。
 他に駐輪場を探していなかったのと、提携店で割引サービスがあるということで駐輪しました。

横浜中華街

横浜中華街
 中華街大通り
 さすがに三連休、賑わっておりました。
 中国語、日本語ごちゃまぜ状態。非常に活気ありです。

横浜大飯店
 本日のメイン
 横浜大飯店で昼食、100種類以上のメニューが食べ放題
 ちょっと高いけど・・・

北京ダック
 北京ダックも食べ放題!
 ライスペーパーがなぜか余る。
 あと、もう何を食べたかわからないくらい注文しました。

デザート
 けっこうデザートがおいしかったです。
 お腹いっぱいでも結構入っちゃうもんです。
 久しぶりに限界まで食べました。
 ちょい高いだけあって、今回のお店はなかなかよかったです。

 お店を出てからは、大通りにある「同發」でお土産の肉まんを買いました。

 12時に駐輪して、14時過ぎまでで、お店のサービス込みで駐輪代1,050円でした。
 ネットで見たら、ちょっと歩けば上限500円というのがありそうですが、大型も駐輪できるかどうか。

 帰りは新山下インターから首都高速に入り千葉を目指しました。
 途中、辰巳パーキングで休憩の予定でしたが、先頭を走っていた私が、辰巳パーキングの入り方がわからず通過してしまいました。
 本来、そこで休憩後、お疲れ様をして流れ解散のはずだったのですが、そのまま外環方面と東関道方面に別れ解散となりました。
 そして、私は何を勘違いしたのか外環に入ってしまいました。

道の駅いちかわ
 仕方ないので、道の駅いちかわに寄って休憩してから帰りました。

 今回、フェリーを初めて使いましたが、ツーリングの途中であのまったりした時間を過ごせるというのもなかなかいいかもしれません。
 これは、北海道が見えてきたか!(今は、そんなに暇はないので無理ですが)
 それと、神奈川県内ではRT号はオーバーヒートぎみではありましたが、快調なのはうれしいかぎりです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク bmw R1100RT 東京湾フェリー 横浜中華街

トップケースのストッパー修理

 先日、リアブレーキパッドの交換作業のとき、トップケースを開けたらバン!という音とともに蓋が全開状態になってしまいました。

トップケース破損
 前にも出した写真ですが、ストッパーとなっているベルトが外れて、

トップケース破損
 しかもリールの中に入り込んでしまいました。
 全開でも閉じてしまえば全く機能的には問題ないと思われますが、普通はやっぱり直してみたいと思いますよね。

 ということで、日をかえて暇があるときに作業してみました。
 まず、普段からあまり気にしていなかったので、ストッパーのベルトがどのように固定されていたのか思い出せず、

リールからベルトを引き出した
 とりあえず、壁に刺さっていた画びょうを使って、ベルトの端をほじくり出してみました。
 何か先っぽに穴がある。
 さらに引っ張ると、また穴がありました。

ベルトの輪っか
 これは、ベルトの先が輪っかになっていたのではないか。
 その輪っかを留めていたカシメなりがはじけてしまったのではないかと思われました。

ベルトの輪っか再製
 カシメ打ち具は持っていないので、とりあえずボルト&ナットで留めました。

完成
 蓋側に輪っかを留める場所があるので、そこに引っ掛けて作業終了
 20年ものの車体ですから、いろんなところにボロが出てきますが、一つ一つお付き合いして長く乗りたいと思います。

らーちゃん
らーちゃん:とりあえず簡単に直ってよかったね。でも、カシメ打ち具くらい買えよな!

 買ってもいいけど、あとどこで使うのか?それを思うと買えないもんです。
 私もレザークラフトやろうかな。
 これは、余談です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT

RT号のリアブレーキパッドの交換

 この日も雨、本当は白馬まで乗っていった218dを洗車したかったのですが、断念しました。
 でも、ブレーキダストで真っ黒になっていたホイールだけはきれいにしておきました。
 そのついでではないですが、リアブレーキパッドが限界を迎えているような気がするので、点検することにしました。

リアブレーキキャリパー
 ここから見てもパッドの減り具合は見えませんが、テイル方向からライトで照らしながら隙間をのぞくと確認できます。

パッドピン
 キャリパーボルトを外す前にパッドピンを外した方がいいのですが、いつも忘れるんです。
 今回は思い出して先に外しました。
 キャリパー外してからだと、たたき出すときに動き回ってやりにくいです。

新旧ブレーキパッド
 やはり、パッドはかなり摩耗しておりました。
 下が新品ですから全然違いますよね。

ピストン
 キャリパーを中性洗剤とブラシできれいにして、ピストンのもみもみをしましたが、めちゃくちゃスムーズに動きました。
 ちょうど去年の9月下旬にキャリパーのオーバーホールをしているからだと思います。
 まだ、フロントをやっていないのでやらないと。

パッドピン
 パッドピンはオーバーホールのときにステンレス製のものに換えています。
 若干変色はしていますが、引っ掛かるような傷はありませんでした。

作業後
 パッドのシム側にアストロプロダクツで買ったグリスを薄く塗って、元どおりにしました。
 キャリパーボルトの締め付けトルクは40Nmです。

作業後
 うむ、美しい。
 しかし、

トップケース破損
 トップケースを開けたとたんに、ストッパーがブチっといっちゃいました。
 機能的には問題はないのですが、やっぱり直したいです。

トップケース破損
 でも、ブチっといったベルトがリールの中に入っちゃって取り出せそうにありません。
 また時間のある時に何とかしたいと思います。

 さて、今回のリアブレーキパッドの交換については、前回交換から約8,000kmでした。
 実は前回のパッドは約1,000円で買いました。
 その前も約1,000円、その前がフェロードプラチナムでした。
 フェロードでも激安のでも交換サイクルは約8,000kmで、制動力に違いは感じられませんでした。
 ということで、今回以降もリアに関しては激安パッドで行きます。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT ブレーキパッド交換

白馬の後は長野観光

 白馬2日目
 相変わらずの雨模様
 Motorrad Days2日目も行く予定でしたが、1日目で結構楽しめたので、急遽会場に行かず長野観光のみに切り替えることにしました。

ペンションの朝食
 今回、お世話になったペンションは朝食付き
 焼きたてパニーニとふわふわシフォンケーキでした。
 これはおいしかったです。

 朝食を済ませたら出発!
 天気の悪い中、長野市を目指しました。
 途中、国道からフラッグロードが見えたので、また来年も来たいなと思いました。

善光寺入口
 善光寺の入口です。
 大本願の近くの駐車場を利用すると、一番善光寺の入口に近いと思います。

中央通り
 善光寺交差点から中央通りを見ると、見通し最高!長~い!

仁王門
 石畳を歩いていくと、まず仁王門

仁王像
 仁王像、大きい!
 わらじを奉納して健脚を祈願しているそうです。
 私も奉納すればよかったです。

参道
 仁王門をくぐると、参道にはたくさんのお土産屋さんがありました。
 ちょうど午前9時直前に来たので、写真はまだシャッターが下りていますが、写真を撮った直後から開店し始めました。

山門
 お土産屋さんを見ながら歩いていくと、山門
 これはまた大きいかったです。
 拝観料を払えば中に入って登れるんですよ。

手水舎
 手水舎
 「飲料水ではありません」と書かれていました。
 水が溜まっていないタイプの手水はあまり見たことがありません。

本堂
 山門をくぐると本堂

大香炉
 その前に大香炉にお線香を入れて煙をかぶりました。
 残念ながら写真ではわからないのですが、獅子の口から煙が出ていました。
 本堂に入ると、びんずる(賓頭廬)尊者。
 何でも、お釈迦様の弟子の一人だそうで、自分の悪いところを触ると、その神通力で治してくださるそうです。
 私は膝とお腹を触っておきました。
 本堂内は撮影禁止なので写真はありません。 

護摩堂
 お参りしたら御朱印
 本堂に一番近い授与品所は、あらかじめ印を押した紙をいただくという方法でした。
 御朱印ガールのカミさんは、自分の御朱印手帳に直接書いてもらいたいので、護摩堂に行って御朱印を授かりました。
 ちなみに善光寺には何種類もの御朱印があるそうです。
 この後、ひとにぎり地蔵(お守りのようなありがたいもの)などを買って善光寺から出ました。

 当初の予定では、昼食を軽井沢のパン屋さんで食べることにしていましたが、せっかく信州に来たので、またそばを食べようということになり、途中の上田あたりで探したのですが、どこも行列で諦めてしまいました。
 ちなみに上田は息子が好きなアニメ「サマーウォーズ」の舞台になったところで、自販機にも絵が描かれていたので、息子にそのことを言ったら、大変興奮しておりました。それだけです。

 軽井沢の手前にそば屋があるに違いないと思った私は、小諸市の手前で国道18号から山側の県道79号に入り、道の駅「電電くるみの里」で休憩中にこっそりスマホでそば屋を検索してみました。
 別にこっそり調べる必要はなかったのですが、全然そば屋ないと思わせて、こんなところにあるじゃん的なサプライズを装ったわけです。
 これも必要ないんですが、まあ旅の演出です。

霧下そば 地粉や
 霧下そば 地粉や
 ということで、軽井沢の手前、たまたま通りかかった(演出)そば屋に入りました。
 事前調べでは、また運よく評価の高いそば屋さんでした。
 また、タイミングもよく、あまり待たずに入店できました。

地粉やからの眺め
 軽井沢に近づくにつれ雨が上がり、雲にも切れ間が出てきました。
 店内からの眺めは最高でした。

キッズプレート
 息子はキッズプレートと海老の天ぷら

ざる蕎麦と天丼
 カミさんと私は、ざる蕎麦
 私はさらに、追加蕎麦と天丼
 やはり、そばは非常においしかったです。
 やっぱ長野はこれですよ。

 お腹がいっぱいになったところで、軽井沢入り。
 駐車料金を節約するため、観光客でごった返している軽井澤銀座商店会のど真ん中まで車で行き、カミさんと息子に下りてもらい、当初行く予定だったパン屋さんまで歩いてもらいました。
 「フランスベーカリー」というお店で、かのジョンレノンも愛したというパンを売っているお店だそうです。

 買い物を終えたカミさんたちを乗せ、碓氷軽井沢ICから高速に入ろうと思ったのですが、そこに至るまでが大渋滞、仕方ないのでその先の松井田妙義ICを国道18号(碓氷バイパスじゃない中山道)で行くことにしました。
 久しぶりの碓氷峠、さすがBMW、腰高のミニバンでも気持ちよくコーナーを曲がっていきます。
 ちなみに我が家のグランツアラーはスタンダードなので60扁平のタイヤでアクティブツアラーと違いMスポーツサスでもありませんが、気持ちよく曲がっていきます。


 碓氷峠を越えてしばらく、きつねと遭遇
 カーブの向こうで対向車が止まっているから何だろうと思ったら、道路の左脇にきつねが!
 慌ててブレーキ掛けましたが、止まり切れず避ける形になってしまいました。
 通過するときに目が合いました。
 若い感じの凛々しいきれいなきつねでした。


 さらに息子とカーブの数をカウントしながら山道を進むと、碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」を通過しました。

玉屋ドライブイン
 山道カーブがもう少しで終わりというときに、カミさんが「力もちだ!」と言い、Uターンのリクエスト
 道を戻ってドライブインに入りました。

力もち
 これが、その「力もち」
 テレビにも出たそうです。

力もち
 こんな感じ、赤福餅から波型を取ったような
 あんこの味は、香取神宮の厄除け団子のあんこのように、少し塩味かな

 無事に松井田妙義ICで上信越道に入ったのですが、関越道に合流してから花園IC手前で大渋滞
 明らかに事故渋滞、ナビにも車線規制が出ていました。
 すぐ前を走っていた車も追突事故を起こし離脱、渋滞の原因になっていた事故現場を見たら、何台もの車両が、中にはバイクまで!ライダーの姿は見当たらなかったので、無事でいてほしいと祈りました。
 渋滞が晴れてからも関越道で2回ほど事故現場を通過、ちょっと多いような・・・

 行きの反対で外環道で湾岸線まで出て帰ろうと考えていましたが、練馬で渋滞ということで、遠回りになりますが最近つながった圏央道で帰りました。
 牛久大仏、大きかったです。

 来年こそ、良い天気になってほしい。
 来年は9月7日~8日と決まっているようです。
 また、3人で行くか、一人ならRT号でテント持って行きたいと思います。
 白馬行かれた方々、スタッフの方々、お疲れさまでした。
 来年もお会いしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT bmw motorrad motorraddays 善光寺 長野 zenkoji nagano

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR