次世代ワールドホビーフェアに行きました

 息子の愛読書コロコロコミックで応募した「次世代ワールドホビーフェア」の特別入場券が当たったということで、幕張メッセに行ってきました。

行列
 特別入場の受付が7:30ということで、メッセの駐車場に7:00に行きましたが、すでに多数の車両が・・・
 受付の列はすでに大行列、いったい何人の子供たちに特別入場券が当たっているのでしょうか。

国際展示場前
 7:30に受付け開始、当然すぐに受付を通過できませんでした。
 受付けの後は9:00開場まで国際会議場前で地べたに座りながら待機でした。
 子供たちに大人気なイベントなんですねぇ。これが長蛇の列というやつなんでしょう。

国際展示場内
 9:00になると、人がどんどん会場に飲み込まれて行き、結構スムーズに会場入りすることができました。

サイン会
 9:30から「100%パスカル先生」作者の永井先生によるサイン会
 息子は色紙とコミックにサインしてもらいご満悦でした。
 初めてのサイン会だったのですが、先生は一人ひとり丁寧にサインするので待ち時間半端ないです。
 そのあとは、妖怪ウォッチのステージショーなどを観たり、イベント限定グッズを買ったりして、お昼を回ってしまいました。
 私の腰痛も限界。子供たちは目をギラギラさせながら元気なもんです。
 息子も見るもん見て、買うもん買って、ご満悦状態で会場を出ました。

千葉ビール園
 昼遅くなったので昼夜兼用で、久しぶりに千葉ビール園に行きました。

しらせ
 ビール園の窓から船橋港に停泊している「しらせ」が見えました。これは定番の光景ですかね。

ラム3種と牛カルビ
 90分食べ放題コース
 ラム3種(塩、しょう油、味噌)と味付け牛カルビ
 昔に比べると食べ放題メニューは増えたように感じましたが、値段が上がりましたね。
 で、我が家はビール園に来てもビールを飲みません。あくまで肉!
 息子も久しぶりに行きましたが、ラム肉に抵抗はないようです。

 腹がいっぱいになったところで、ららぽーとへショッピングに行きました。
 ららぽーとも久しぶりに行きましたが、相変わらず人が多い。駐車に手間取ってしまいました。
 残念ながらお目当てのものはなく、帰宅。

 息子には相当よかったようで、来年もぜひ行きたいと言っておりますが、私的には勘弁してほしいところです。
 でも、行くことになると思いますので、今度は入場前の待ち時間対策は必要でしょう。

 帰宅後、息子は戦利品のチェック。私にはまったくわかりませんが、絶叫していたので、余程よいものが手に入ったのでしょう。よかったよかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タイヤ交換、ホイール装着

 タイヤ屋さんへは予約時間より少し早く到着しましたが、すぐに作業を始めてくださいました。
 作業が終わるまで、そんなに時間はかかりませんでした。
 ただし、四輪のタイヤ屋さんなのでバランスは取っていません。
 今まで、タイヤバランスは取ったことがなく、特に問題もなかったのでいいかな。

タイヤ交換完了
 窒素ガスを2.5bar注入してもらいました。
 お店の方が、トレッドパターンと回転方向が不思議だと言いながら、象さんの向きと矢印があってるのでこれでいいはずなんですがと。
 確かに方向はあってました。四輪の専門家が見ると面白いトレッドパターンのようです。
 ちなみに、交換前にミシュランのタイヤも同じことをおっしゃってました。
 それで、代金が1、□△○円と驚異的なお値段、懐事情を考えると非常に助かります。

 自宅に持ち帰り、早速取り付け作業に入りました。

ホイール装着(仮)
 クイックリリースシャフトなどにグリスを塗って、ホイールを装着してみました。
 スムーズにシャフトが通ったので大丈夫でしょう。

シャフトボルトの焼き付き防止
 シャフトボルトには、かじり止めにモリブデングリスを塗ってみました。
 キャリパーボルトにも塗っておきました。

シャフトの固定
 シャフトボルトを30Nm、シャフトクランプボルトを22Nmで締め上げました。

ホイール装着完了
 後はABSセンサーケーブルをクリップに差し込み、ブレーキキャリパーを固定して形になりました。
 一応、タイヤを手で回して、スピードメーターが動くかチェック、ちゃんと動きました。

マッドガード装着、作業終了
 最後にマッドガードを装着して作業完了しました。
 そして、ちょっとだけ皮むきに行ってきました。
 軽くですがスラロームさせてみたところ、明らかに軽く車体が倒れるようになりました。
 全然違います。おもしろいです。
 雨が本格的に降る前に一皮むいちゃいたいところです。

 これで、激貧な私のタイヤ交換パターンができました。
 前後タイヤ(型落ち)、交換工賃(廃棄料、窒素充てん含む)合わせて、3万円以内です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

タイヤ交換の準備

 フロントタイヤのスリップサインが出てしまいましたので、そろそろ交換します。
 フロントタイヤはリアを交換するときに一緒に購入しています。
 リアと同じくタイヤ屋さんに持ち込んでの交換です。
 リアタイヤ交換のときの記事↓
   ・ ホイールの装着

取り外し開始
 持ち込むタイヤ屋さんは、工賃激安ですが、バイクの専門店ではないので、ホイールを取り外しての持ち込みが条件となっています。
 なので、外しちゃいます。
 作業はテクニカル・ブックレットを参考にしました。

フロントマッドガード脱
 まず、フロントマッドガードを取り外しました。

ブレーキキャリパー脱、シャフトボルト脱
 次に左右のブレーキキャリパーを外し、この時にABSセンサーケーブルを左ブレーキキャリパー上部取り付けボルトの横にあるクリップから取り外すとブックレットに書いてありますが、なぜ外しておくのか不明です。
 そして、シャフトボルトを外しました。

クイックリリースシャフト脱
 左右のフォークの先っちょにあるシャフトクランプボルトを緩め、クイックリリースシャフトを抜き取りました。
 シャフトにはグリスが塗られていました。
 シャフトを抜き取るとホイール、スピードメータードライブ、スペーサーブッシュが外れてきました。

フロントホイール脱
 フロントホイールを外したところです。
 写真右に垂れ下がっているのがスピードメータードライブ、フォークの下に転がっているのがスペーサーブッシュです。

左ブレーキパッド確認
 ついでにブレーキパッドのチェック。左よし。

右ブレーキパッド確認
 右よし。

フォーク洗浄
 フォークが汚れていたので洗ってみましたが、表面ゴツゴツ加工のせいか、きれいになりませんでした。
 パーツクリーナーでもダメ、でも真っ黒だったスピードメータードライブとスペーサーブッシュはきれいになりました。

フロントホイール
 取り外したホイールも洗浄しましたが、傷だらけなのでピッカピカになりません。
 傷はフロントに硬いチェーンロックを付けているせいです。
 フロントホイールには気にならないくらいの歪があるので、機会があればタイヤ交換時あわせて交換したいと思っています。

スリップサイン
 完全にスリップサインが出ております。

82,319km
 82,319km
 前回、去年1月に72,488kmで交換しているので、約1年半1万キロで交換ということになります。
 使い方が荒いですかね。
 それでは、ホイールと新しいタイヤをタイヤ屋さんに持って行きましょう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

水郷佐原あやめ祭りに行きました

 おふくろのリクエストで6月11日に香取市で開催されている「あやめ祭り」に行きました。
 朝、出発時には雨がぱらついていたのですが、向かう途中で回復してくれました。

 混雑を予想して早めに出発したのですが、混雑はなく早く着いてしまったので、船で十二橋めぐりすることにしました。

加藤洲十二橋めぐり
 女船頭さんが操るサッパ舟に乗り込んで、水路をゆらゆらと進んでいきました。
 今回はちょうど5人だったので、一艘貸し切りです。

加藤洲十二橋めぐり
 昔は家の前の船着場を使って移動していたそうです。
 現在は観光客向けにお土産屋さんが途中にありました。
 お団子を買っちゃいました。
 加藤洲十二橋めぐりは約50分です。
 ちょうどいい時間潰しになりました。

 船着場に戻ってきたところで、隣にある「水郷佐原あやめパーク」に入場。
 今年の4月に「水郷佐原水生植物園」から名前が変わったそうです。

あやめ祭り
 今回のメインイベントである「嫁入り舟」の準備。
 お嫁さんがお婿さんにエスコートされ、さっぱ舟に乗り込むところです。
 このお二人さん、本当に結婚式を挙げるんです。
 手前の舟に乗っているのは親族のみなさんでしょう。

あやめ祭り
 あやめパーク内の水路をぐるりと一周しながら、来場者みんなから祝福されてました。
 実は新郎新婦と米俵の間にちょこんと巫女さんが一人座っているのですが、おじさんたちに人気でしたね。
 あやめ祭りの開催期間中、3組のカップルが本当に挙式します。昔、この地区ではみんなこんな感じでやってたそうです。
 とにかく、おめでとうございます。

あやめ
 パーク内のあやめ

あやめ
 いろんな色がありました。
 他には元水生植物園だけあって蓮の花も咲いてました。

白鳥
 そして、水辺には3羽の白鳥。
 住み着いているのでしょうか。

 嫁入り舟を見て、後から来た兄貴一家と合流し、子供たちを遊ばせたり、土産買ったりして昼になったので、みんなで食事に行くことにしました。

 私の方で、小見川駅の近くにある「魚平食堂」という所で海鮮丼でも食べようと決めていたのですが、行ってみたら1時間待ちの行列、小学校低学年3人と老人2人を伴っているので断念。

須田商店
 そこで兄貴から、近くに焼き鳥屋があるから、そっち行こうやということで、水郷のとりやさん「須田本店」に行きました。

須田商店
 このお店、基本的には鶏肉屋さんで生肉、焼き鳥などの調理したものを販売していました。
 ただ店内の一角にカウンター席とテーブル席があって、店内の焼き鳥などのショーケースに入っているもの、イートインメニューを注文して食べることができます。
 結構、ここも有名なお店のようです。

水郷どり照り焼きそぼろ丼
 私はメインに「水郷どり照り焼きそぼろ丼」を

焼き鳥
 サブに焼き鳥を適当にいろいろ注文しました。美味しい、コスパ良いです。この店。
 唐揚げはみんな合わせると35個くらいは注文したと思います。
 親父はダメなんですが、一族の子供たちは鶏肉が大好きです。

 みんな腹いっぱいになったので、両親を送るため成田空港方向に移動しました。
 夕方の便なので、途中で道の駅「くりもと」に寄って、ソフトクリーム食べたり、子供たちを遊ばせたり、土産買ったりしました。
 千葉は道の駅が多くてよろしいです。

 最後に成田空港へ。
 出発まで時間があるので、子供たちは展望デッキへ行き、スタンプ押したり、じゃれたりして時間つぶし。
 そして、国内線入口のところで両親を見送りました。
 あっという間の二日間でした。たぶん、おやじたちはもっと短く感じたことでしょう。
 両親は三重、息子家族はみんな千葉、さみしいことでしょう。
 今度はこちらから行かんとダメですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

成田山に行ってきました

 両親が田舎から千葉に出てきたので、兄貴一家と一緒に成田山の散策に行ってきました。

成田山新勝寺 狛犬
 正面の階段を上がったところに狛犬様

新勝寺 三重塔
 本堂の脇には三重塔
 親父のリクエストで境内に三脚立てて一族の集合写真を撮りました。
 親父曰く、「もう先が長くないので今のうちに集合写真を撮ってほしい」と、弱気なことを言うようになりました。

さぼんさま
 表参道を散策していると、「さぼんさま」という石鹸屋さんができてました。
 洗顔せっけんのようですが、プルンプルンのゼリーみたいでした。

川豊
 うなぎの川豊の店先でうなぎをさばいていました。
 これは、普通の光景です。

 この後は、休憩ということで、成田ゆめ牧場の濃厚なソフトクリームいただきました。

薬師寺 狛犬
 成田山と成田駅の間にある薬師寺
 ここの狛犬様は、かわいいワンちゃんでした。

薬師寺
 私は知らなかったのですが、この薬師寺、成田山の旧本堂だそうです。
 小さかったのですね。

 結構歩いたので、親父はへとへとになってました。
 実は、両親は成田山は初めてではありませんでしたが、自分の孫たち全員と一緒に散策することに意義があったのでしょう。
 おふくろの希望で次の日は水郷佐原のあやめ祭りに行くことが決定。
 みんなで夕食して、この日は解散しました。

 あやめ祭りへ続く


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR